「YouTuberになりたい」子供がそう言い出した私が思うこと

「お母さん、動画作ってみたいんだけど、どうやるの?」小2の次男から質問されました。

スマホとタブレット

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

子供たちの吸収力にはいつも驚かされます。

テレビでyoutubeが見られるので、お気に入りのYouTuberを見つけて、その動画で学んだ方法でマインクラフトを進めたりとか。他にも色々。

 

参考書を片手に問題を解くように、

youtubeをみながら、Switchでゼルダの伝説を攻略する(笑)

 

そんな次男が「自分でも動画を作ってみたい。どうしたらいいの?」と聞いてきたんです。

私が、YouTuberの向こう側に見ているもの

先日、こんなツイート↓を目にしました。

>大人がそれを体現してないといけない。

これが私にはなんか、ストンと腑に落ちて。

 

実は次男、「YouTuberになりたい」と言っています。

 

まだ小学二年生なので、どこまで本気かわかりませんし、何となく思いついただけかもしれません。

でも、彼らの職業の選択肢の中に、YouTuberが入ってきたことは、紛れもない事実。

そして、「YouTuberだけにはさせたくない」という親御さんが多いのも、紛れもない事実です。

私はどっちか?というと、「いいんじゃない?」と思ってます。

それは、「一度きりの人生、自分の好きなことをやればいいじゃない」というよりは、

 

『YouTuberとして生計を立てていける能力があれば、その後、他のことをやってもうまくいく可能性がとっても高い』

 

って、感じているからなんです。

半年間。アクセスのないブログを書いていた

私、ブログを始めてかれこれ6年くらいになります。

その間、いくつもの無料ブログを転々とし、アカウントを取り直したりしました。WordPressのブログも、これが2本目です。

 

最初は、

「ネットビジネスをすれば儲かる・稼げる。そのためにはブログ=情報発信は必須!」

みたいな、甘い言葉に惹かれた、かなりやましい(笑)気持ちで始めました。

お金

でも、それがそんな甘いものでは無い』っていうことを、自分がやってみて初めてわかったんですよね。

 

最初の半年間、私のブログにはアクセスがまったくなく、0。または1とか2とか。

 

これは、私が「SEO対策」とか「リンクの貼り方」「書き方のテクニック」などの知識が全く無く、何とな~く記事を書いていたのが原因なのですが、当時はそれにも気付かなくて(-_-;)

 

思い余って、

自分で別のアカウントを取って、自分のブログを訪れてアクセス数を少し増やしてみる

みたいな、イタすぎてドン引きすることもしてしまいましたよ・・(もはや笑うしかない)

ま、そんだけがっかりというか、誰にも見向きもされないというのが悲しかったんですよね。

 

『砂漠のど真ん中で叫んでるけど、誰も気づいてくれない』そんな気持ちでした。

砂漠

「口だけ」「知識だけ」の大人になりたくないなぁ・・と。

甘い気持ちでなんとなくやっても、収益にならない。

逆に言えば、覚悟を決めて本当にしっかりとやれば、収益はあがります。

本当にしっかり収益が上がっている人は、

  • ちゃんと人が集まれる土台を作っていて
  • 技術的な事も知っていて(あるいは外注できていて)
  • 人の役に立つ、興味を惹けるポイントが分かっていて
  • かつ実践できている。

そして、華やかな成果の裏で、

  • とても地味で目立たない努力を
  • コツコツと諦めることなく続けているんです。

一般の企業で働くことと基本は何も変わらないですよね。

だから、このスキルが磨かれたら、他で何やってもうまくいく可能性はめっちゃ高いと思いませんか?

秋の空

情報発信の世界は、可能性が無限大の分、自分で考えて、行動して、それを修正して・・・という努力も間違いなく必要です。そして、

  • その大切さとか
  • 具体的にどうしてみたらいいか?とか
  • 技術的なことや、ある程度のテクニック
  • メリット・デメリット
  • 危険性やその回避方法

こういった事は、経験してみないとわかりません。

  • 学校では絶対にない出会い
  • 楽しさや可能性

も、沢山あって、やっぱり経験しないとわからない。

ぶきっちょでも6年辞めずに続けてきたから、それはわかります。

 

よく知らないけど、地に足がついてない気がするから・・・

とか、

将来性がないから・・・

とか、

推測だけで根拠なく言ってしまう大人になりたくないなあ、、、と。

40歳になって改めて思うのでした(笑)

まとめ「背中をみせる親をめざします♪」

まだyoutubeはしていませんが、何が必要で、どうしていけばいいのかなあという位は大体わかります。困ったら聞くこともできますし。

 

  • 「動画を撮るってこんな感じなんだ」
  • 「編集ってこうやってやるんだ」

みたいな発見とか、楽しさとかを一緒に味わえたらそれだけでも楽しいし、意外な才能も見つかるかもしれないし。

そのためにも、私が仕事を詰めすぎないで一緒に過ごせるように、色んな手段を考えたいなと思います。

 

現実的でない云々という、アドバイスは、きっと私以外の他の人がしてくれると思うので(笑)

私は応援者の1人でいつつ、自分の道を切り開く背中を見せたいなあと思います。

(*^^*)

 

関連記事>>継続は力なり。ブログを6年間書き続けて得た大事なもの

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください