ファイルをアップロードしようとした時、こんな画面が出ることがあります。

これは、アップロードできる上限値を超えているからなんですね。

ここでは、エックスサーバーを使っている場合の対処方法をお伝えします。

※他のサーバーの場合は、それぞれの管理会社にご確認ください。

 

まず、現状アップロードできるデータ容量を確認してみましょう。

「自分のWordPressは、何MBまで大丈夫なんだろう?」

これを確認するには、「メディアのアップロード画面」を見れば確認ができます。

 

WordPressの管理画面を見てみましょう。

左端の「メディア」→「新規追加」と進みます。

するとここに「最大アップロードサイズ」というのが表示されています。

何も変えていなければ、エックスサーバーの初期設定は30MBです。

(私は設定を変えているので800MBになっています)

この設定は、WordPressではなくサーバー側で変更します。

 

最大アップロードサイズを変更する

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

「PHP」という欄に、php.ini設定という項目があります。

これをクリックしてください。

 

クリックすると「ドメイン選択画面」に移動します。

ここで、アップロードできる容量を変更したいドメインの「選択する」をクリックします。

 

すると「php.ini設定」という画面が開きます。

左から2番めのタブ「php.ini設定変更」をクリックしてください。

 

ずーっと下までスクロールして下がります。すると「その他の設定」という項目が出てきます。

ここの3つの欄の数値を変更すればOKです。

3つの欄の数値をすべて同じにして、設定する(確認)をクリックします。

「設定を変更しました」と表示されればOKです。

 

※注意※

この数値は大きく設定することはできますが、大きいとサイトが重くなるので、必要な時以外は設定を元に戻しておくのがオススメです。

通常の場合、初期設定の30MBにしておけば充分です。

 

 

 

トリノメライフ無料メールマガジン

『今よりももっと晴れやかな笑顔でイキイキと過ごしたい』

そう思ったら、あなた自身が自分の見方を変える必要があります。
自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。