ワーママが疲れたと感じたら。休むために私が心がけている4つのポイント

今朝、もうれつな腰痛で寝返りがうてませんでした、、、。

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

朝起きたら腰痛。

起きようと思うのに、パッと起きれない。

こういう事は今までにも何度もあったので、最近『ある事』に気づくようになりました。

体からくる『休みなさい』のサイン

これ、しばらく無理が続いた時に起こるんです。私はこれを

『休みなさいのサイン』と呼んでます。

 

何年か前までは、猛烈な頭痛が来ていました。例えていうなら

『孫悟空の金の輪をはめられて、ギリギリと締め上げられる痛み』

骸骨

これがくると眠ることすらできなくなります。

この頭痛が起こる事はほぼ無くなったのですが、代わりに起こるのが腰痛。

今朝も思いました。

『ああ、、休みなさいって事だなあ』

 

休むためにできること

そうは言っても仕事はありますし、家事や子どもの事もあります。

完全に1日休めたら違いますが、そういう訳にもいかなくて。

そこで、こんな時はできるだけ省けることを省きます。例としては

  • 朝のゴミ出し(プラスチックゴミの日でしたが、まとめていなかったので次回に持ち越し)
  • 仕事場の掃除(1日やらなくてもいい大丈夫)
  • 町内会の議事録作成(明日でも間に合う)

仕事も早めに切り上げて帰宅する事にしました。

  • 『洗濯を取り込む』
  • 『お風呂掃除』
  • 『布団をひく』

などの家事は子ども達に委託。

できる範囲でやる事を減らす。

手抜きをして、心と身体を休める方を選びました。

普段から少しずつ仕組みづくり

緊急時に手を抜くために必要なのは「日頃から少しずつでも仕組みを作っておく事」

 

夏夕的 仕組みづくりのポイント

  • 子どもに家事を手伝ってもらう
  • 頼める人との関係を作っておく
  • 物をなるべく増やさない(減らす)
  • 家族にもわかりやすい収納を心がける

 

子どもに家事を手伝ってもらう

ウチは、お手伝いを「お手伝いサービス」と名付けて、有料のお仕事化しています。

基本、1回10円。

 

『お金なんてもらわなくてもやるのがお手伝いじゃないの?』

 

そんな声も聞こえてきそうですが、

『労力を提供してもらうのに大人も子供も関係ない』し、

何より『子どものやる気』があがります。

そうやって、少しずつ家事を覚えて貰えば、いざという時に子ども達が動けますしね。

 

頼める人との関係を作っておく

次男出産の時にお世話になった、近所に住むおばあちゃん。今でも月に一度、お金を払ってきてもらっています。

 

関連記事>>共働きの料理が負担になってきたら。お金を出して頼ったって良いと思う。

 

確かにおサイフ事情はあります。あるのですが。

定期的に来てもらうことで、いざ!!っていう時にお願いしやすくなりますし、心の保険になります

(*´∀`*)

 

物をなるべく増やさない(減らす)

これは鉄板です。

物が必要以上に多いのは、やはりメリットは「ほぼ無い」です。

手伝ってもらうにしても、まず「片付けから!」になるとスタートが遅れますし、捜し物も増えます。

物が多くてもオシャレに快適に暮らせる達人なら良いですが、残念ながら夏夕にその才能はありませんで(^_^;)

なので日頃から

「物を減らす」「必要以上に増やさない」

を心がけて、まずは自分の物から」処分しています。

(自分のものからっていうのは、ポイントです♪家族の物の前にまず自分ケンカを防ぐためです。)

 

家族にもわかりやすい収納を心がける

片付けの資格を取った時、憧れていたのが

  • 白で統一された収納
  • 英語のオシャレなラベリング

オシャレ収納

でもこういう収納って、子どもにはパッと見てわかりにくいんです。

オシャレだけど読めない英語でラベリングして、子どもがすぐに取り出せなかったら意味がない。

 

色が無いのもそうですね。

パッと見て「あの色の引き出しに入ってる!!」というのが分かる方が、お手伝いは頼みやすいです。

特に我が家は「目でみて判断するのが得意」なメンバーが揃っていますので(^_^;)

文字を読んで判断するのが得意な場合は、ラベリングも有効だと思います。

 

まとめ

ママが元気であることは、家族の元気のためにも必須条件だなあとしみじみ感じます。

休むためにも、時に(いつも?)手抜きが大事。

繰り返しになりますが、緊急時に手を抜くために必要なのは

「日頃から少しずつでも仕組みを作っておく事」

 

夏夕的 仕組みづくりのポイント

  • 子どもに家事を手伝ってもらう
  • 頼める人との関係を作っておく
  • 物をなるべく増やさない(減らす)
  • 家族にもわかりやすい収納を心がける

我が家のネタなどもおいおいご紹介したいと思います(*´∀`*)

 

ちなみに、学校のプリントについては仕組みを作って運用中です♪

 

関連記事>>学校のプリントを簡単に整理するには?100円ショップのあれを置いてみた

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください