忙しすぎる時期を乗り越える!ToDo を整理する3ステップ

やることが多すぎてパンクしそう。そんな時にスッキリと頭を整理するために心がけていることがあります。

やること・優先順位・そして人生におけるバランスがひと目で分かるようになるなって思うんです。

春の花

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

・・・え~~、私は最近ダウンしかけていました(汗)

大学での非常勤講師が始まったり、仕事が重なったり、失敗したり、悩んだり、

人前に立つのが苦手なくせに、司会だ、仕切りだ、班長だ、、、と、慣れない仕事が重なったこともあります。

あ、でも無事に乗り越えて、今元気ですよ(*´∀`*)

 

関連記事>>自分の苦手にあえてチャレンジ!そうして見えてきたこと。わかったこと

 

乗り切るために必要なのって、その都度、自分を取り巻いている事を整理することじゃないかなと思います。

そこで、今回は私のやっているポイントをご紹介しようと思います♪

1)全部を出してみる

まずは、抱え込んでいることをノートなどにぶちまけます(言葉悪いけど)

ノートの上のシャーペンと消しゴム

実際、私もこの4月はぶち撒ける事でずいぶんラクになりました(*´∀`*)

  • どんな内容のことが
  • どれ位の期間があって
  • どのくらいの量があるのか

これが見えていない状態が1番不安になります。

逆に言えば、ここさえ明確になればかなり不安は解消されるんですよね。

 

2)分けてみる

出してみたら、そのまんまだとぐっちゃぐちゃ(汗)なので、仕分けします。

 

色んな方法があるかと思いますが、私は「自分の役割」で分けてバランスが崩れていないかを確認します。

タスクリスト付箋

(「自分の役割」で分ける具体的な手順はまた別の記事にて。)

ここで、仕事によりすぎているなあとか、友人との時間を持てていないなあとか気づいたら、

  • 「頼めることを探してみる」 とか、
  • 「SNSの投稿を見に行って、イイねをつけてみる」とか。

 

自分の時間を大きく妨げないレベルで、出来ることを意識しています。

3)優先順位をつける

これらの「やること」

そのまま上からやっていくと、本当にやりたい事はなかなかできません。

なので、「緊急と重要のマトリクス」に当てはめていきます。

 

関連記事>>手帳のメモページと付箋で時間管理・タスク管理のマトリックスを作ってみた

 

「急ぎの仕事」や「締切があること」は、どうしても緊急×重要になりますけど、

意識して 「緊急じゃない×重要」っていうことを1つでも予定に組み入れるのが大事。

私の場合は、

  • 姿勢をよくする
  • ラジオ体操をする

っていうのが、緊急じゃないけど重要なことなので、毎日スケジュールとして組み入れています。

 

関連記事>>運動不足解消に。簡単でお金と時間をかけないトレーニングと続けるための工夫

 

まとめ

  • 全部出してみる→ノートなどに書き出す
  • 分けてみる→役割ごとにわける
  • 優先順位をつける→緊急と重要のマトリクスに当てはめてみる

特に年度末から年度初め。新しい環境や役割になると、仕事がめっちゃあって大変です(汗)

私もダウンしかけましたが(いや、ちょっとしたけど)

それでも乗り切ることができたのは、こうやって整理して、自分の状況を把握するように気をつけていたおかげもあるかなって思います。

 

把握ができたら、余裕ができます。

余裕ができたら、元気がでます。

元気があれば、何でもできます!!(byアントニオ猪木)(笑)

 

元気でゆるっと過ごすヒントになれば嬉しいです(*´∀`*)

 

自分の頭の中を客観的に見るには、マインドマップも便利です。困った時はメモページに書いたりしています。

関連記事>>TODOリストを作るのが苦手 そんな時はメモページにマインドマップ!

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください