把握してスッキリ!今週のToDoを書き出してみる

  • やらなければいけない事を把握する。
  • それを頭の中で整理する。
  • さらにそれらに優先順位をつける

世の中には、これが自然に頭の中で完結できる人がいますよね。

その一方で。

頭の中では整理しきれず、フリーズ、もしくはパニックになるというタイプの人もいます。

・・・・そう、まさに私のこと。(涙)

 

とは言っても、頭の中だけで整理しようとするからできないんであって、道具の力を借りればそこはちゃんとできるわけです(嬉)

特に週の初めやプロジェクトの最初なんていうのは、これからやることが山積みだったりします。

今回はそんな時に整理していく私の方法をご紹介します♪

まずは、全部出してみる

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

タスクとかTODOの整理にはいろいろな方法があります。私も色々と勉強しては試していますが、今のところ(2018年7月現在)は、トヨタ式で書き出すのがしっくりきています。

 

関連記事>>タスク管理の方法に迷ったら?トヨタ式がオススメ!

メモ帳や、大きめの付箋を用意します。

緑色でラインを引き、マスを作ります。

1段ごとに自分の役割を割り振っておくと、バランスがとれた生活になっているかどうか?が一目でわかります。ちなみに、今の私(2018年7月時点)は

  1. 自分
  2. 友人

という役割で分けています。

時期や環境によってこの数は増えたり減ったりしますから、定期的に見直しをしています。

付箋2

 

 

マスの中に、抱えていることを全部書き出していきます。

付箋3

 

 

これで、頭の中から全部だせました。これだけでかなりスッキリします。

ウィークリーの左端を活用

書き出せたら、優先順位の高いものから1週間の内どこでやるか?スケジュールとして組み込んでいきます。

でも、一気にスケジュールに落とし込むのが難しい事も多いので、一旦ウィークリーの左端のスペースに、整理がてら列挙しておきます。

 

関連記事>>オリジナル手帳のウィークリー仕様について

  • 上からは仕事の事
  • 下からプライベートの事

言った感じで、分類しておくと、見た目でわかりやすいです。

ウィークリー左端

 

ちなみに、この左端スペースについては現実逃避防止のための入念なチェックリストを作るという意味でも活用できます。

 

関連記事>>「サザンアイズ」と「不滅のあなたへ」に学ぶ仕事中の現実逃避の防止対策とは

 

チェックボックスをつけてメモとタスクリストを区別する

手帳には「やらなければいけない事」「ちょっとした覚書=メモ」が混在します。

そのまま書いていると、わけが分からなくなってくるので

  • タスクには□(チェックボックス)を付ける

というルールを決めています。

やらない事と決めた事にもチェックボックスをつけます(笑)

チェックボックスがあることで、やり忘れたらすぐにわかります。

  • 今、自分が抱えていること
  •  今、自分がやるべきこと
  •  そして、そのバランスが取れているか?

 確認できると、とてもラクになりますよ(#^^#)

 

 

私が今まで使ってきた使い方を”使い方ガイド”としてまとめてみました。

書き方や使い方の参考にしていただけると嬉しいです。

 

関連記事>>使い方ガイド

 

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください