タスクリストとTODOリストの違いってなんだろう?

先日 TODOリストと備忘録の違いを知って使い分け。という記事を書きました。

 

関連記事>>TODOリストと備忘録の違いを知って使い分け。

 

でも、この後でふと思ったんです。

ToDoリスト、タスクリストってよく使うよね・・・。え?何が違うの?

 

そんなわけで、調べてみました。

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

手帳を使う時、スケジュールを組んだり時間管理を考えた時、どうしても避けて通れないのが

『やる事、やらないといけない事をこなすということ』

です。

 

で、この時によく聞くのが、

  • 備忘録
  • TODOリスト
  • タスクリスト

この3つですね。

何となく一緒のように思えますが実は全然ちがうものなんです。違いを知って使い分けたら、効率も上がるしストレスも減りました。

そこで、この3つについてご紹介していきますね(*^_^*)

緊急性と重要性

分かれるポイントは、緊急性重要性

  • 期限が決まっていて、すぐにやらないといけないのか?
  • やらないといけないけど、いつでもいいのか?
  • やってもやらなくてもいいものか?

このポイントに沿って見ていくと、Todo、タスク、備忘録のどれに当てはまるかが見えてきます。

 

【タスクリスト】

期限が決まっていて、それまでに必ずやらないといけない事=先送りできない

ウィークリー左端

 

緊急で、かつ重要っていう物がここに入りますね。

期限の決まっている仕事とか、引き落としや振込のための入金とか。

忘れないように、スケジュールに組み込んでしまっていいレベルです。

 

【TODOリスト】

いずれやればいい事=送りができる

タスクリスト付箋

やらないといけないけど、今すぐに何をさておいてもやるべき!!ってほどでは無い事。

 

  • 「時間がある時でいいんで、出しといてね~」って言われた郵便とか。
  • 月曜日から金曜日までのどこかでやればいい連絡とか。

 

ただ、私は要領が悪かったり、先延ばし癖があるので(汗)

曜日と時間を決めて、スケジュールに組み込んでしまうようにしています。

 

関連記事>>手帳のマンスリーとウィークリーの活用法 週に一度これをやって効率アップ!

 

関連記事>>私がADHDと気づくまでのこと(4)

 

【備忘録】

忘れないためのメモ

いわゆる、思いつきとかアイデア

やってもやらなくても良いような、緊急度も重要度も低いものを、書き留めておくための物です。

 

ただ、例えばブログネタとか仕事や創作のアイデアって、

 

「さあ、やるぞ!!」

 

と机に向かっても出ないことが多いですよね、っていうか出ませんよね(汗)

 

散歩してたり、人と話をしていたり、お風呂やトイレや布団の中。もしくは仕事中(笑)

ふっと思いついた事の方が後で宝物になる事は多いので、そういう意味では備忘録って重要だと感じてます。

木の枝

 

まとめ

  • 緊急性と重要性が一番高いのがタスクリスト。
  • 続いてTODOリスト。
  • 1番低いのが備忘録。

基礎知識として心に留めておこうと思います(^^)

 

関連記事>>TODOリストと備忘録の違いを知って使い分け。

 

関連記事>>手帳のメモページと付箋で時間管理・タスク管理のマトリックスを作ってみた

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください