業務日誌や自己管理、振り返りにウィークリーを使う時は?記録と集計の例

年度末になって、子ども会の総会の資料を作りました。一年間、沢山の行事があって、それぞれにかけた時間を思い出します。

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

「何に、どのくらい時間を使ったか?」

後で振り返ると、その時には見えなかった新しい発見や反省があったりして、貴重な財産になります。

それともう一つ。

私は夫と設計事務所をしていまして、ありがたい事に夫も私の手帳を使ってくれています。

今回はそんな夫の使い方を一つご紹介します。

何の作業に、どれくらいかかったか?

設計の仕事をしていると、実際にかかった作業時間を出して、請求書を作らないといけない事が多々あります。

複数の物件を同時に進めるので、それぞれにかかった時間はちゃんと記録しておかないと、分からなくなるんですよね。

夫はその記録に、ウィークリーの時間軸を使っているんです。

・どの時間に
・︎どの物件の作業をしていたか?

これを書いて、下の空欄を利用して、その日の合計時間を記録します。

 

こうしておけば、後で見返してもわかりやすいし、請求書を書くときに、それぞれの仕事にかかった時間を集計するのがとてもラク♪

予定を書き込むというよりは、実際やったことの記録がメインなので、「未来よりも過去を重視した使い方」って感じですね。

 

文字で書くのも便利ですが、取引先や、担当しているお客様など、ある程度決まっている場合は、色分けしても見やすいですよ(*^_^*)

この方法だと、記入の時は「この仕事は何色にしようかな?」と、考えなくても良いので集中して書き込めます。

どの色を使ってラインを引くか?というのも後で考えられますしね。

色選びに迷う人(私は迷うタイプです(笑)は、「1色で書いて後で色分け」がオススメです。

あ、色を塗る時は、色鉛筆やマーカーでも色味が柔らかいものを選ぶと目に優しいですよ(#^^#)
良かったらコチラの記事も参考にしてください↓

 

こんな時にどうぞ。

・業務記録をつけたいとき

・自己管理が必要な時

・自分の生活を見直したい時

こういった時は、書き出して色分けすると、客観的に見れて分かりやすくなります。

好きな色で塗りわけると、仕事もワククしてきます。

色のパワーおそるべし(笑)

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください