手帳におすすめのペンは?私がゲルインクを愛用する理由と試し書きのコツ

仕事の用事で出かけたついでに、文具屋さんに行ってきました。

私にとっては、まさにパラダイス(笑)

文具売場

愛用しているボールペン

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

手書きの手帳に欠かせないのが筆記具。

私は、もう長い間三菱のスタイルフィットを使っています。

(※2018年春からは万年筆も使っています。)

 

愛用の太さは0.5

これより細いと書く時の引っかかりや、線の見えにくさが気になって。

カリカリとしたかき心地が好みの場合は、細めのペン先の方が良いです(^^)

 

筆記具によって、手帳って快適に使えたり、そうでなかったりするんです。

特に私は、自分の不器用さを補うために手帳を使っている面があるので、快適に手帳ライフを楽しめる筆記具を選びたいわけで。

 

関連記事>>私がADHDと気づくまでのこと(4)

 

そこで今回は、快適に手帳ライフを続けるため私の筆記具選びのポイントをご紹介します。

私の筆記具選びのポイントは。

  • 書いている時にかすれたり、引っかかったりする。
  • 思いっきり会社名がプリントされた粗品のペン。

気持ちよく書こうとしてるのに、こんな感じだと、それだけでテンションが下がります。

乾きがやたら遅いインクや、裏抜け(紙の裏側にインクが透けていく現象)がある場合も、結構ストレスになるんです。

 

なので、それを踏まえて今、私が筆記具を選ぶ時に注意しているポイントは

  1. インクがスムーズにでるか?
  2. 引っかかりなく書けるか?
  3. 乾きが早いか?
  4. 気分がアガる色・デザインか?

この4つです。

見た目やデザインはその場でわかりますが、書き心地はわかりませんよね。

買ってみて使えなかったら無駄になっちゃうので、なるべく試供品が置いてあるところで試し書きをします。

試し書きをする時は

試し書きをする時にも心がけていることがあります。

手帳を書く時に、よく使う言葉を書いてみる

なんでかというと、『◯(まる)』とか『ウニャウニャ~~っとした線』(伝わるかな)とか、試し書きで書きがちなものは、実際手帳ではそんなに書かないですよね。

よく使う文字には、止め、ハネ、ハライがあります。

 

「9:00 ◯◯さんと待ち合わせ」 とか、絶対に使う言葉を書かないと、リアルな書き心地はわからないのでぜひ。

 

いつも使う手帳に書いてみる

線の太さって、試し書きの紙に書いた時と、枠組みのある手帳に書いたときだと、ちょっと印象が変わるんです。

お店で「よし、これでOK~♪」と思って買って帰って、いざ手帳に書いてみたら

 

「・・・あれ?思ったより太い(細い)かも?(゚Д゚;)」

 

ということもあるので。

できたら、普段使いの手帳にちょっと書き込んだりして確かめるを心がけています。

手帳 3冊

 

快適に手帳ライフを楽しむために

こうやってお気に入りの筆記具を見つけたら、やっておきたいことがあります。それは

 

リフィルを常に数本ストックしておくこと

書いている途中でインクがなくなって書けなくなると、テンションが下がって書くのが億劫になりがちです。

 

 

間に合わせで同じような物を買っても、書き心地や色が微妙に違ったりするし、結局後で無駄になったりします。

ちょっと珍しい色だったりすると、扱っている店舗が少なかったりもしますしね。

 

なので、お気に入りを見つけたらリフィルを2~3本はストックしておくのがオススメです。

ちなみに私は箱で買っていました。業者か(笑)

おまけ

今、私がゲルインクボールペンを使っているのにはちょっとした訳がありまして・・・。

それがこれ↓

先程もチラッとご紹介しました、裏抜け(裏のページに書いた線が、反対側に透けてくる現象です)

子どもが生まれてから、育児日記を書いていたんです。ジェットストリームという、かき心地が良くて有名なボールペンで。

6年経ってみたらこんなことになっていて(´;ω;`)ショックすぎる

長期保存に向かないインクだと身を持って知り、ゲルインクに変更しました。

 

あ、普段使いにはとっても書きやすいので、長期保存しない場合はガンガン使っていいと思います(^_^)

まとめ

 

筆記具を選ぶ時1)インクがスムーズにでるか?

2)引っかかりなく書けるか?

3)乾きが早いか?

これをチェック。

 

試し書きの時1)いつも使う言葉を書いてみる

2)普段使いの手帳と太さがあうか確認してみる

 

快適ポイントリフィルは常に数本ストック!

(ジェットストリームは長期保存には向いてないかも・・・。)

 

参考にして、快適手帳ライフを楽しんで下さいね~♡

 

手帳ライフは色んな楽しみ方があります。加えて、私は自分の不器用さを補うために使っていたりもしていて。

私が今まで試してきた一連の流れをコチラでまとめてみました。参考にしていただければ嬉しいです。

 

関連記事>>使い方ガイド

関連記事>>世界にひとつだけの花 人と比べない自分を作る 手帳に書いたライフログ

 

 

追記> 2018年に入って、万年筆を使い始めまして。これがなかなか気に入っています。

 

関連記事>>プラチナの万年筆 プレピーを改造してデモンストレーター・アイドロッパー化してみた

 

 

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください