プラチナの万年筆 プレピーを改造してデモンストレーター・アイドロッパー化してみました

アクアブルーにオーロラブルー。

キレイな色のインクをたっぷり使いたくて、万年筆を改造してみました。

 

万年筆 始めました。

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

ずっと筆記具はゲルインクのボールペンを使っていました。

 

関連記事>>手帳におすすめのペンは?愛用のペンと手帳を使い続けやすくするコツ

 

ですが、数ヶ月前から万年筆を使い始めたんです。手帳を書くのも日々の仕事もほぼ万年筆。

夏夕的ポイント

  • 筆圧が低くてもサラサラと書けるので手が疲れにくい
  • 大正・昭和の文豪みたいでテンションが上がる(笑)
  • インク色がキレイで、見ているだけで幸せになる

実用的なのはもちろんですが、私の場合

 

とにかく心が満たされる!

 

のです~~~(*´∀`*)♡

そこで、使っている万年筆をさらに幸せな気分で使うために、ちょっとした改造をしてみることにしました。

どんな改造をするのか?

万年筆のインクの補充方法については、コチラのサイトがとてもわかりやすいのでご紹介しておきますね。

(サイトにリンクしています。)

万年筆とこだわり文房具のお店 三光堂

 

万年筆には、インクの入ったチューブみたいな物を差し込む「カートリッジ式」と、

インク瓶からコンバーターという器具でインクを吸い上げて使う「回転吸入式」「コンバーター式」というものがあります。

通常はこの2種類なのですが、「ペンの軸そのものにインクを入れて使う」という、

「アイドロッパー式」というものがあるんですって。

よく、文具屋さんの店頭で試し書き用に置いてある万年筆(デモンストレーター)もこういう感じになってたりします。

 

この方式に改造する方法があって、万年筆愛好家の間ではとても有名らしい。

そこで今回は、手持ちの万年筆をアイドロッパー(デモンストレーター)式に改造してみます。

用意するもの

  • 除光液とコットン
  • ワセリン
  • ボトルインク
  • インク注入用のスポイト等
  • 軸がスケルトンの万年筆(今回はプラチナのプレピー)

 

除光液でプリントを剥がす

プレピー

こちら、愛用中のプラチナさんの万年筆。プレピーです。

格安なのに、最高の書き心地でしかも乾きにくいという優れもの♡

 

この軸の部分のプリントを、除光液で丁寧に落としていきます。

落ちにくいときは、コットンに除光液を染み込ませて少し置いておくと剥がれやすくなります。

プレピー塗装剥がし

・・・・プラチナさんに申し訳ないくらい、キレイに剥がれました(苦笑)

 

 

つなぎ目にワセリンを塗る

このままだと、つなぎ目のネジ部からインクがこぼれてきます。

ネットで調べると、インク漏れ防止に機械用のグリースなどが紹介されています。

・・・が。

私は持ってないので、家にあったワセリンを使いました。

ワセリン

 

こうやって軸に塗りつけます。ちょっと多すぎ(笑)

ワセリン2

完成

手持ちのスポイトを使って、インクボトルからインクを吸い上げて軸の中に入れていきます。

ペン先を取り付けたら完成♪

アイドロッパー

溢れたらコワイので、インクは半分くらいにしました。

 

プラチナさんのミクサブルインクという、自分で色を混ぜて作れるタイプのインクを使っています。

created by Rinker
プラチナ万年筆
¥1,080 (2018/12/12 15:04:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
プラチナ万年筆
¥1,080 (2018/12/12 15:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

アクアブルー:オーロラブルーの比率が 1:2 くらいが私の好み♡

ブルーインク

 

 

試し書き

サラサラと書けます♪配合量で発色が変わるので、色々と試してみたいですね(*´∀`*)

 

万年筆って、持つだけでなんだか特別感がでます。

手帳やノートを書く普段使いの筆記具として使い始めたんですが、とても楽しい♪

 

書くことは、

  • 注意力が散漫だったり、
  • 集中力が続かない

そんな私の不器用さをフォローする大切な作業なので、「持つだけでテンションがあがる筆記具」を使うっていうのは、フォローを楽しむための工夫の1つでもあるんです。

 

・・・っても、楽しさの方がはるかに勝りますけどね(笑)

 

関連記事>>私がADHDっぽいと気づくまでのこと(1)

まとめ

 

夏夕的万年筆のポイント

  • 筆圧が低くてもサラサラと書けるので手が疲れにくい
  • 大正・昭和の文豪みたいでテンションが上がる(笑)
  • インク色がキレイで、見ているだけで幸せになる
  • とにかく心が満たされる!

アイドロッパー化【用意するもの】

  • 除光液とコットン
  • ワセリン
  • ボトルインクとインク注入用のスポイト
  • 軸がスケルトンの万年筆(今回はプラチナのプレピー)

 

【手順】

  1. 除光液でプリントを剥がす
  2. つなぎ目にワセリンを塗る
  3. インクを補充する
  4. 完成

 

打ち合わせや、日々の書き物。手帳使いにもぜひ一度お試しください(*^^*)

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください