複数の予定が並べられる

プロジェクトがいくつかあったり、担当するお客様が何人かいたりすると、複数の事が同時進行します。

そしてどういうわけか、忙しい時に限って、全ての予定とか、問い合わせとかが重なるんです(涙)そんな時に、それぞれの状況を把握して確認できるのがガントチャートでした。

苦しい時にずいぶん助けられました・・・(遠い目)

マンスリーやウィークリーとは違った視点で時間が把握できるので、便利です。

 

同時進行するタスクの管理

タテに項目として、同時に進行している案件を書き込みます。

そして、ヨコの時間軸で、進み具合をチェック。

プロジェクト把握

それぞれの進み具合やスケジュールがひと目で把握できるので、頭の中も整理しやすくなります。

 

関連記事>>ガントチャートって?こんなメリットがあるんです

関連記事>>ガントチャートの使用例 どんな目的で使いますか?

 

2ヶ月分記入可能

ページの下部には、翌月分が記入できる欄を設けました。

翌月にまたがる案件や、予定を立てる際の確認などにお使いください。

オリジナル手帳のご案内