当サイトにお越しくださりありがとうございます。
手帳を作っています、若竹夏夕(わかたけ かゆう)と申します。小学生の男の子2人の母親で、普段は夫の設計の仕事を手伝っています。

 

関連記事>>プロフィール

 

この手帳は、私が1枚1枚データを作り、印刷して製本している手作り品です。

夢や野望を叶える魔法はかかっていません。

人生が180度変わって、バラやダイヤモンドのようにキラキラ輝き始める魔法もかかっていません。

 

ですが、使っていただいた方のやる事を整理して、

  • ほっとひと息つける時間を生みだしたり
  • 振り返って自分のがんばりを認めてあげられる

そんな居心地のよさを持つものでありたい』という思いがこめられています。

 

かつて私は、段取りが下手で要領も良くないため、沢山の失敗をしては落ち込む日々を繰り返していました。『ダメな自分』という思いは拭えなくて、でもそのままでいたくなくて。何とかして補いたくて手帳を活用し始めました。

 

関連記事>>私がADHDと気づくまでのこと(1)

 

目の前のやる事を整理するのが最初の目的でしたが、子どもが生まれ、仕事に復帰してから、手帳に書き残した日々が『未来の自分を応援する』事に繋がると気がつきました。

 

戸惑い悩み、試行錯誤しながらも突き進んだ日々。喜んだ日、泣いた日、笑った日。悪い事も良い事も乗り越えてきた自分の足跡は、

『ここまでちゃんと歩んでこれた。だからこれからも大丈夫。』と、

応援して励ましてくれる存在です。

 

『スケジュールやタスクの管理』同様『書き残すこと』も手帳の大切な価値。

その事もお伝えしていきたいとこのサイトを作っています。

 

関連記事>>手帳の活用方法

オリジナル手帳のご案内