願いをかなえるのに必要なのはたったこれだけだなあ。と、子どもに教えられました

この週末にキャンプに行ってきました。

今回は、長男の小さな夢を叶えるお出かけでもありましたよ。

苦手だったアウトドア

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

キャンプとかアウトドアのイベントって、子どもが小学生くらいの間しか一緒に楽しめないとは分かっていたものの、

 

  • もともと私がインドア派
  • 夫は虫(ダニとか、蚊のたぐい)が苦手

 

というのがあって、自分たちではなかなかやろうとしませんでした。(汗)

 

それが、キャンプ慣れしている方達のグループに誘っていただき、昨年キャンプデビューすることができたんです。

 

苦手なことにちょっとずつチャレンジしている私にとって、これは大きな一歩!

段取りとか細かいことは教えていただきつつ、ゆるゆると楽しんでいます♪

 

関連記事>>自分の苦手にあえてチャレンジ!そうして見えてきたこと。わかったこと

こどもの願いを叶える

この週末にも誘っていただいて、大人と子ども合わせて総勢9名でのキャンプに行ってきました♪

 

今回は目的が1つあって、それが長男のある願いを叶えること。

その願いっていうのは、

 

「となりのトトロ」に出てくるように、スイカを川で冷やしてみたい

 

というもの。

 

昔と違って、今は川で野菜や果物を冷やすって機会はありません。

幼い頃から「となりのトトロ」を何度も見てきた長男。ずっと憧れていたんでしょうね。

 

「一度でいいからやってみたい。」

 

そんな願いをかなえるべく、夫と一緒に準備しました(笑)

丸のままのスイカや、冷やすためのカゴを探して用意して。

 

(余談ですが、となりのトトロに出てきたようなカゴって、意外に見つからなくて。結局、以前雑貨屋さんで買った根菜保存用のカゴを使いました。)

 

天気予報はあまり良くなかったものの、当日はお天気にも恵まれて、長男は念願の「川でスイカ」を叶えました♪

スイカとたいちゃん

願いを叶えるのに必要なのはたった一言

長男や次男を見ていると、夢や願いを叶えるのに必要なのは、実力とか整った環境も大事だけど、それよりも必要なのは、

「やってみたい」

と、たった一言、口に出せるかどうか?なんだなとしみじみ思います。

 

できるか?できないか?じゃない。

やりたいか?やりたくないか?

 

言えば100%全て叶うわけではないかもしれない。

でも言葉にして伝えることで、自分だけではできないことでも、

  • 周囲の力を借りたり
  • 助けてもらえたり

という可能性が格段にあがります。

それは、大人も子どもも同じ。ダメ元でも言ってみる。伝える努力をしてみるってやっぱり大事です。

 

だからこそ、子どものこういうちょっとした夢や願望って、

「いそがしいんだから」とか「なにバカなこと言ってるの。」とか、言っちゃうことは簡単だけど、できるだけ叶えてあげたいなと思っています。

 

小さな願いをかなえる経験を積んでおけば、大きな願いをかなえる力になるんじゃないかと。

逆に、小さな願いすら叶えられない現実だけ見ているのに、大きな願いや夢を叶える力って、育たないと思うんです。

 

「自分はこういうことをやってみたい。」

「こういう道に進みたい。」

「こんな願いを持っているんだ。」

 

この先、子どもの道を作るのは私ではなく、子どもたち自身。

だからこそ、思いを言葉にできる下地作りをして上げられたらなあと。

 

ついでに、私自身も、もっと言葉にして行こう!

そんな場所として、これからもこのブログを書いていこうと思います。

 

ちなみに、川で冷やしたスイカ。ほどよく冷えてて美味しかったですよ(*^^*)

 

関連記事>>夢は言ったもん勝ち。言えば叶う に乗っかって。私の夢のこと

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください