「お金がない!」となって手に入れた、私の大切なもの

財布の中に1,661円。今の私(2018年2月15日時点)の自由になるお金です(笑)

トレーに乗った小銭

 

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

・・・・言ってもいいでしょうか。

 

お金が無いです(笑)

 

いえ、あるんですよ(^^;)

普通に食べて生活して、支払いや引落しに対応できる金額はちゃんと入ってます。

 

ここでいう「無い」は、自分の自由になるお金、つまり「おこづかいが無い」という事なんです。

今日はあえて、このデリケートな部分に踏み込んで見たいと思います(笑)

ザルのような無駄使いの日々

ずっと夫婦共働きの正社員だったので、安定して毎月不自由ない給料をいただいていました。

割りと外食もできたし、ゲームセンターやガチャガチャ的な無駄使いもよくしていました(-_-;)

本当に忙しい時は、料理ができなくてほぼ毎日買って帰ってましたし。

 

それが「当たり前」になってしまっていて

「節約しなくちゃな~」

「もっとお金の使い方考えないとな~」

なんて、頭では思っても結局行動にはならなかったんです。

 

・・・そう、今思えばあの頃の家計はまさに「ザル」でした。

 

「ごめん、今月生活費 いれられないから」

夫が最初独立したとき、私はまだ会社員。だから、経費のこととかもよくわかっていなくて。相変わらずな感じでした。転機は私が退職して一緒に働き始めて1年後。

 

「ごめん、今月生活費 いれられないから」

 

 

Σ(゚Д゚)!!!!! 

 

衝撃の一言。

 

その頃って、私はビジネスを学んで色々な事に手を出していたので、全然手元にお金が残っていなかったんです。

ビジネスはおろか、日々の食費に、引落し。カード払いも日常化していたので、引落しが近くなると夜眠れませんでした。

「、、、、お金なくなると寝られなくなるんだ・・・」

朝4時頃に目が覚めて、眠れなくなった頭と、キリキリ痛み続けるお腹。覚えてます。

 

関連記事>>笑う門には福来たる!結婚して知った横山雄二さんとラジオの魅力とは?

 

今、思うこと

今現在は、その時よりもずいぶん楽になっています。

 

っても、冒頭で書いたように、今私の財布の中には1,661円しかありませんし、自分の口座にも入ってません。

服なんて長いこと買ってませんし、美容院もご無沙汰。あ、白髪染の腕が上がりました(笑)

(→2018年7月に久しぶりに髪切りに行きました♪)

 

おまけに、大好きなのに、昨年(2017年)の秋に発売されたASKAさんのCDも、実はまだ買えてないんです(^_^;)

created by Rinker
¥2,400 (2018/08/16 15:57:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,532 (2018/08/16 15:57:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

人生で、こんなに金銭的に不自由を感じたのは初めてです(^_^;)

だけど、なんでしょうね~。

正社員で、何不自由なくお金を使っていたときよりも、今の方が贅沢な気がします。

そう、

『金額の多い少ない』とは違う次元の『豊かさ』

ってこういう事なのかなと、最近すごく感じるんです。

強がりに聞こえるかもしれないけど、そうじゃないんです。

無くなったから、手に入れたもの

 

手に入れたもの

  • お金に対する意識の変化
  • お金以外で解決するための知恵
  • 我が家のお金の流れを見える化するシステム
  • 無駄な出費を見直して、減らすきっかけ
  • 人に頼る素直さ・そして感謝

書き出すと、こんな感じですかね。

 

お金に対する意識の変化と知恵

やっぱり、人って痛い目をみないと成長しないんだなって分かったし(笑)痛い目をみると、学びます。

それまで、お金で解決できてた事が出来なくなると、どうしたら良いか必死になって考えます。

 

それまでは何か足りなかったら、

夏夕
「とりあえず、買っとけば?」

という感じ。ネット通販もありますからすぐに探して買えますし。お金で解決してました。

 

今は、「何かやり方があるんじゃない?」と、まず

”Googleで検索してみる”

事を覚えました。例えば、こどもの勉強用のポスターを印刷して貼るのに、

ラミネーターが欲しいな」と思ったんです。

 

関連記事>>ワーママが仕事を続けるのにかなり大事なこと。遊ぶように勉強しよう♪

 

私は猪突猛進な特性があるので、以前なら、ネット検索して即購入!!でした。

関連記事>>私がADHDと気づくまでのこと(1)

 

だけど、今は

” ラミネーター 自分で ”

と、まず検索してみるんです。そうしたら、

 

  • アイロンを使った方法や、
  • クリアファイルを代わりに使う

 

など、買わなくても何とかなる方法が色々と見つかります。それらを含めて検討して、

やっぱりどうしても!となったらお金を出して購入。

勢いに任せてお金を使うということは、ほぼ無くなりました。

 

お金の流れを見える化・無駄を減らすきっかけ

私はこの時、それまでの家計を洗いざらい出して

「何に、いくら使っているのか?」を、調べて集計しました。ええ、ようやく(苦笑)

一覧表を目にした時のショックというか、自分のダメさ加減への落ち込みったらなかったです(苦笑)

そこから

  • 払う義務があるもの、無くならない物 (税金や社会保険など)
  • 期間はあるけど、当面なくならないもの (保険や住宅ローン、教育費など)
  • 生活や心に潤いを与えるために必要なもの (娯楽や自分の楽しみなど)
  • 削ろうと思えば削れるもの (新聞や宅配牛乳など)

こういう分類でわけて、見直して削れるものから削っていきました。

「絶対に必要なんだ!」

って思い込んでいたことも、こうやっていくと

「・・・・案外そうでもない・・・・」

と、気づくことも沢山ありました。

 

人に頼る素直さと、感謝

お金で解決できないと、時間や労力を使わないといけません。

人に助けてもらうことが増えました。

というか、それに気がついて

頼れるようになったし、感謝できるようになりました。

子どもと握手

それは、身近な親だったり、夫だったり、子どもに対しても同じです。

それまで、「感謝している」と、口に出して、頭で考えていても、

それがどれほど身にしみていたか、重みを感じていたか?

と、聞かれたら、全然薄っぺらかったと思うんです。困難は人を育てるって言いますが、本当にそうだとしみじみ感じています。

 

まとめ

 

私が得たもの

  • 本当に考えて、どうしてもやりたい事に厳選してお金を使えるようになった自分。
  • そういう時に夫におねだりお願い(笑)する術

知恵を使えるようになったこと、痛い目見たこと、大切な事に気づけたこと。

金額では測れない、今の豊かさの源かなと思います。

 

それでね、思うんです。

 

多分、この先何年か、何十年か経って振り返った時に、

「あの頃は大変だったけど、なんだかんだ言って、一番充実してたよね~~~~」

って思い出すのは、きっと今じゃないかなって。

根拠ないですけど(笑)そんな気がしています。

 

 

ちなみに、厳選してお金を使うようになった今でも、辞めないでいることがあります。これは多分ずっと辞めないだろうな~。

関連記事>>共働きの料理が負担になってきたら。お金を出して頼ったって良いと思う。

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください