夢は言ったもん勝ち。言えば叶う に乗っかって。私の夢のこと

という記事を読みまして、よし!乗っかっちゃおう♪とこの記事を書くことに決めました。

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

まずはホントに目の前のこと

 ・9時から17時まで仕事して、必ず毎日定時に帰れる。

 ・土日祝日は確実に休んで、家族でしまなみ海道行ったり、キャンプに行ったり。

 ・時々、ちょっと美味しいもの食べに行ったり、旅行に行ったりが「気兼ねしないで」できる。

 

それが普通にできる生活が今の夢です。

 

えー!ちょっと現実的すぎない?

今と直結しすぎでしょ!つまんない!!

 

そんな風に思われるかと思います。わかりますよー。わかります。

が。ですが。

 

極端な例えかもしれませんが、砂漠で喉がカラカラで死にそうな時。どんなに美しい絵画よりも、心洗われるような名曲よりも、まず「水」が欲しいですよね。

 

水

喉が潤ってひと息つけたら、その時初めて『名画の美しさ』に感動し、『胸に染み込む音色』に心癒されます。私にとってこの夢は、ちょうどそんなイメージです。

 

構造設計の仕事を始めてから、普通に定時に帰れる生活はずっとしてないし、この先もずっとこのペースで仕事をしないと回りません。

 

もちろん、定時で帰れる日もありますが、割合で言うと 帰れる日:帰れない日=5:95くらいかな。もっとかもしれないです。中小規模の設計事務所は大体こんな感じなので、定時に帰れて土日休みなんて、かなりすごい事なんです。

夕焼け

あ、仕事自体がイヤじゃないんですよ。(これに気がつけたことは人生で相当大きいです♡)

ただ、現状どうしても仕事にバランスが偏りがちなんです。効率が下がるし、モチベーションも維持できません。結果、いい仕事ができなくなります。誰も得をしないわけです。

 

ひたすらすり減る割合の多い環境から離れる事、改善していく事が課題でもあるし、目の前の大きな夢です。

 

1つの仕事だけに依存した生活だと、ここから抜けられないことは分かったので(^_^;)今の生活を大事にしつつ、新しい場所を作っていってます。

夢に近づく具体的な行動なので、今すごく楽しいですよ(*´∀`*)

それを叶えた先の大きな夢

目の前の現実的なことだけじゃなくて、未来の大きな夢もあります(*^^*)

 

山に囲まれた静かなところに、ログハウスを建てるんです。

 

家の隣には工房としての別棟があって、ここは木工と自転車が大好きな夫のお気に入りスペース。

工房

 

 

時間を忘れて夢中になれる、楽しい作業時間。

「ちょっと休憩しよう~♪」

 

大好きなティー・コーヒーを飲みながら、「次のサイクリングはどこに行こうか?」と、

・行きたい所・これからやってみたいこと。

妄想も踏まえつつ(笑)好き勝手に話すのがとても楽しい(*^^*)

 

そんなことをしていたら、友達やその家族、近所の人たちが、何の約束もないけど突然訪ねてきます。

「ごめ~ん、突然来たけど~」

「いいよ、いいよ。よく来てくれたね~(*^^*)さ、入って入って♪」

暖炉を囲みながら、ワイワイした楽しくて、ゆったりした時間をすごす・・・・

ログハウス内部

 

・・・・っていうのが、私がもう、何年も前から明確に描いている夢です(*^^*)心に描く度に、いつもワクワクして、温かくて幸せな気持ちになれるんです。

 

これね、叶うんですよ。

 

具体的にどうやって、いつ頃叶うかはわかりません(笑)今のところ金銭的なあてもないですし(^^;)

でも、年々リアルにイメージできるようになっていて、間取りとかも明確に頭の中に浮かぶんです。だから

「具体的な方法はわかんないけど、きっと現実になるんだろうなあ~」と。なに、この根拠のない自信(笑)

 

そのために、今現実としてある細かいことは、1つずつ片付けていこうと思います。そのために手帳も使ってますよ♪

あなたの夢はなんですか?妄想いっぱいで教えて下さいね(*^^*)

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください