ポイント:事実と感情はセットです。

 

理由:出来事が起きた瞬間に、全自動で出てくるのが感情だから。

 

例:出来事と感情がセットになった例

 

事実 バス停で並んでいた時に割り込まれた 感情 怒り  家に帰ったら子どもたちが洗濯物をとりこんでたたんでくれていた 喜び   かわいがっていたペットが亡くなってしまった 悲しみ

 

自分がどんな時、何が起こった時どんな感情になるのか?きちんと把握している人は少ないです。垂れ流し状態だから、何でこんなにイライラするんだろうという理由が分からず、「モヤモヤする」「ザワザワする」といった、曖昧な表現に落ち着いてしまうんです。ここを明確にすれば、あなたの不安や悩みの原因が分かります。原因がわかれば、対処して行くことができるんです。

 

ポイント:事実と感情はセットです。

 

質問3:最近、感情が動いた出来事はどんなことですか?喜怒哀楽の4つを書いてみてください。

無料メールマガジン~視点を変えるヒント集~

・自分の子どもには自分らしく生き生きとした人生を送ってほしい。
・人と比べない、自分の良いところを伸ばして育って欲しい。

そう思ったら、そばにいるあなた自身が、まず自分の本当の良さに気づいて、生き方も働き方も変えてその背中を見せてあげませんか?

自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
 
ぜひご登録ください。