夫婦って違う生き物なんだよね

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

私が大好きな、奏こうたさんとゆみさんご夫妻。

とっても仲がよくて私の憧れです。
仲が良い夫婦って沢山いらっしゃると思います。

でも、単に仲が良いというのと、

腹を割って一緒に生きていける間柄

イコールじゃないんですよね。と、先日奥様のゆみさんがFacebookに投稿された内容を読んで思いました。

 

「ただ聞いてほしかったのに、具体案を示された」

っていうのも、ホントあるある(^^;

 

もちろんその方のタイプにもよりますが、

女性って割と、「感覚」や「イメージ」で物事を話す方が多い気がします。

例えば、

「陽当たりが良い場所に、女性が集まるカフェとかやってみたいな~、できたらステキだよね」

みたいな、夢や憧れを話したときに、男性は往々にして

 

「え、この辺りでカフェができるくらい陽当たりのいい平地って、かなり値段が高いよ」

 

「カフェの経営は、素人がやって長続きするようなものじゃないよ。資金繰りどうするの?」

 

「何かその店独自の特徴をださないと、継続は難しいよ。」

 

「集客方法は?SNSでもっと告知とかしないと。」

 

・・・・・みたいな、現実的、具体的、理論的な話をすることが多い気がします。

(もちろん、人それぞれでタイプがあるので、そうではない方もいらっしゃると思います。)

 

良いとか悪いとかじゃなくて、
女性は割と感情寄り。
男性は現実的だったり具体的
理論的に話をしたがることが多いのではないでしょうか?

—————————
それでいいのか?
そのままで良いのか?
—————————

夫婦って、違う生き物、違う価値観
だってことが、結婚15年目にして
ようやく腹落ちしてきた感があります(^_^;)

じゃ、分かったら、
「その次どうしたい?」
という問いかけを今しています。

—————————
それでいいのか?
そのままで良いのか?
—————————

もちろん、このままでも良いでしょう。
変わるという選択肢もあります。

もし、「変わる」っていう選択をしたならば、自分たちだけで変わるのはとっても難しいと思うんです。

だから、そこは力を借りたいなと。

 

夫婦と言えど他人。

他人を変える事は基本的にできません。

だから、まず自分が変わる。

 

でも、相手にそれを伝えようと思うなら、同じような道を歩まれたご夫婦の力を借りるのはとても有効だと思います。

私も、少しずつ前進して行こうと思います(#^^#)

トリノメライフ無料メールマガジン

『今よりももっと晴れやかな笑顔でイキイキと過ごしたい』

そう思ったら、あなた自身が自分の見方を変える必要があります。
自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください