宿題 あとからやるか先にやるか

うちには小3と小6の男の子(2019年1月時点)がおりますが。

 

ありがたいことに、毎日のように友達が遊びに来ます。

(にぎやか!)

 

で。

 

ついつい遊んでしまう子どもたち。

 

夜になって宿題を必死こいてやる羽目になります。

しかもそんなにスピードが早くないので時間がかかります。

 

「じゃあ、宿題先にやって遊びんさいよ!(# ゚Д゚)」
 
 
。。。とは思っても、誘惑にはまあ、なかなか勝てずで、、、

 

遅くなる→イライラ→怒る

 

という、イヤなスパイラルに・・・(-_-;)

そこで、半分ヤケになって(笑)言ってみました。

 

わかった!!!

宿題は後にするがいいさ!!!

思う存分遊ぶがいい!!!

 

その代わり、遊んで貯めた楽しいエネルギーでもって、

宿題にとりくむんだ!! (# ゚Д゚) 

 

♡(≧▽≦)わかった!!!

 

・・・・半分ヤケ。本当にヤケ

ええ。ヤケクソですよ(笑)

 

ヤケクソだったのに、その夜の子どもたちの

宿題のまあ早かったこと。

 

ああ、そっかあ、、

この子達にはこの子達のペースがあるんだよなあと、、

 

もちろん、これでいつも上手く行くわけじゃないんで、そこはそれですが(^_^;)

知らず知らずのうちに、

・親の価値観押し付けてないかなとか

・大人のペースや都合に子どもを合わせようとしてないかな

とか。考えるきっかけになりました。(^_^;)

宿題の声かけ、どうしてますか?

 

#トリノメライフ

無料メールマガジン~視点を変えるヒント集~

・自分の子どもには自分らしく生き生きとした人生を送ってほしい。
・人と比べない、自分の良いところを伸ばして育って欲しい。

そう思ったら、そばにいるあなた自身が、まず自分の本当の良さに気づいて、生き方も働き方も変えてその背中を見せてあげませんか?

自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
 
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください