ガントチャートのこんな使い方 なりたい自分の姿へ一歩ずつ近づくために

先日家を大そうじして、テレビボードや座椅子などなど。かさばるものを処分しました。
家の中の風通しがよくなりました。

紅葉

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

結婚と同時に住み始めたマンションですが、10数年も経つと中にある物や配置が全然違います。もちろん、中に住む私達自身も全く違います。

 

特に目標をもっていなくてもどうしたって人は変わっていくんだから、

「こんな風に変わりたい!」

そう心に決めたら、絶対に変わるに決まってますよね。

そんな時、思い出す言葉があります。

測定されるものは改善される

スポーツ選手は日々自分の記録を残しますよね。スポーツしてなくても、日々の体重とか気になるところ(笑)

記録しておくと、変化がわかります。

逆に言うと、測定しておかないと変化はしても、成長したかどうかがわかりにくいんです。

  • 歩いた距離
  • 食べたもの
  • 貯金額、出費額

・・・などなど。

書いていなかったら比べようがないので、増えていても、減っていてもわかりません。

ちなみに、このチェックにガントチャートを使うことができます。

 

関連記事>>ガントチャートって?こんなメリットがあるんです

 

この時は、月曜日から金曜日まで、ブログが更新できたかどうかのチェックをしています。

  • 左端のスペースに項目を書いて、◯印とか、回数を記録。
  • 体のために何かやった日は、それも書いています。

この日はニベアクリームをかかとに塗り込んだ日。字が小さいけど(笑)

まずはやってみよう!

「こんな細かいの、毎日できないよ~」という声が聞こえてきそうです(笑)

 

ハッキリ言います。

続くとか、続かないとか。そんなの関係ないです。

 

それは後から考えればいいこと。

まず最初に踏み出さないと、続くも続かないも、変わるも変わらないも、ないですもんね。

三日坊主も、10回続ければ30回!!

というのが私のポリシーです(笑)

できるだけ手軽なことを選ぶのもポイントですね。

 

関連記事>>運動不足解消に。簡単でお金と時間をかけないトレーニングと続けるための工夫

 

まずは、ペンを手にとって、手帳を開いて一文字書いてみる。一文字書いたその時が新しいスタートですよ(*^^*)

 

関連記事>>ガントチャートの使用例 どんな目的で使いますか?

 

写真探していたら出てきました。4年近く前の子供たち・・・。

写真も残しておいてこそわかる記録ですね。

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください