やりたいと思った時に存分に

年始の挨拶に実家に行ったら、
ビックリするものとご対面しました。

 

中学〜高校の時に友達と作ってた同人誌。

思い出の品

大掃除してたら、倉庫から出てきたそうですΣ(゚Д゚;)

もー、恥ずかしいったら(笑)

 

でもね、楽しかったんですよ。

 

まだパソコンもプリンタもなく、

子どもだからお金もない。

 

不自由だからこそ、

『どうやったら良いものができるか?』

すごく知恵を絞りました。

 

・夢中になって作ったものを、他の誰かに見てもらえる楽しさや喜び。

・足りないからこそ創意工夫すること。

 

私は手帳を作ってますが、この時の経験はずいぶん今に役立ってます。

 


やりたいと思った時に

やりたいと思う事を

思う存分楽しんでやる

 

これって、その時は一見

遊びやムダに見えるかもしれないけど

実は1番大切なんじゃないかと思います。

 

子どもたちにもそんな楽しさを味あわせてあげたいなと、、、。

そんな事を思ったお正月でした。

 

 

あなたは夢中になれる事ありますか?

 

#トリノメライフ
#鳥の瞳手帳

 

無料メールマガジン~視点を変えるヒント集~

・自分の子どもには自分らしく生き生きとした人生を送ってほしい。
・人と比べない、自分の良いところを伸ばして育って欲しい。

そう思ったら、そばにいるあなた自身が、まず自分の本当の良さに気づいて、生き方も働き方も変えてその背中を見せてあげませんか?

自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
 
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください