身近なところから防災対策 小銭の備蓄してますか?

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

2018年9月の北海道で起こった地震のあと、困った方が沢山いらっしゃった問題の一つが

『小銭・現金が足りなくなったこと』です。

 

私がいつも参考にさせていただいている、防災アドバイザーの岡部梨恵子さん。

地震後にこんな発信をされていました。

『千円札とコインなど現金をたくさん待ってて!

被災し停電したらカード払いは出来ない時も多いです。』

 

確かに、停電したらカードが使えなかったり、ATMも使えない可能性だってありますよね。

普段は気づきにくいけど、この意識は大事だと改めて思いました。

「じゃ、どのくらい小銭を備蓄すればいいの?」

っていう目安ですが。

大体3万円分位を、1000円札と小銭で持っておく事がオススメ。


でも、いきなり備蓄用に回すのはなかなか難しいですよね。

そこで、私の場合。

 

100円ショップダイソーで買ってきたコインケースに小銭をちまちま貯めています。


これは、下にお札なども入れられる仕様なので便利。

無理しすぎず、財布を開けた時に入っている小銭を少しずつ移していく感じです。

被災時じゃなくても、学校用具の集金とかで小銭がいる時に使えますし(*^^*)

半年くらいかけてコツコツやっていると、2ケースくらい埋まったので侮れない。
ここから少しずつ千円札に変えていこうと思います。

日常に染み込ませる防災対策。進めていきたいと思います。

 

無料メールマガジン~視点を変えるヒント集~

・自分の子どもには自分らしく生き生きとした人生を送ってほしい。
・人と比べない、自分の良いところを伸ばして育って欲しい。

そう思ったら、そばにいるあなた自身が、まず自分の本当の良さに気づいて、生き方も働き方も変えてその背中を見せてあげませんか?

自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
 
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください