ハッキリ言いますけどね。

 

あなたが上手くいかないのは、お子さんのせいでも、

ましてや技術や資格が足りないせいでもありません。

 

あなたが原因です。

 

今のままでは、何をやっても絶対に上手くはいきませんよ。

 

・・・その時の、脳天に雷が落ちたような衝撃は、今でもしっかりと思い出すことができます。

30代くらいになると、ふと足を止めて

 

「あれ?このままの生き方・働き方で良いのかな?」

 

と悩むことって、誰しもが一度は経験するのではないでしょうか?

 

「でも、どっちを向いたら良いのかな」

「具体的に何をしたら良いのかな」

「誰に聞けばいいんだろう」

 

そして、

 

「そうは言っても、家族もいるし、生活もあるし

変に動くのも不安だし、とりあえず今のままでもなんとかなるし・・」

 

と、考えることから逃げたり、あるいは

 

「時間とお金を使って、行動してみたのに、結局何にも変わらないじゃん!」

「損した!騙された!!結局なにも変わらないんだよ!」

 

と、動くことを諦めてしまったり、、、、

そんな事、ありませんか?

実は、私自身が30代前半に、同じ気持ちを経験したんです。

私は「こうでなければならない」

今から約8年前の事。

 

一級建築士という、誰もが知る立派な資格。

そして正社員として、産休も育児休暇もしっかり取らせてもらって、保育園にも問題なく入れた後の職場復帰。

そんな環境で働けることが今の世の中でどれだけ恵まれていることか。

 

就職から11年。結婚7年目。2児の母となった私は、そのありがたさを感じていました。

「恵まれた環境にいるんだから、感謝して一生懸命働かないといけない。」

 

「会社に迷惑かけるなんて、もっての他だ!」

 

「とにかく、今、この1日を乗り越えるべきよ。それだけで精一杯。」

そんな思いを抱えながら、家事と育児、仕事だけで、私は心と身体を100%使い切っていました。

 

だからこそ、自分の心が発し始めていた違和感や悲鳴。

そう。

『本音』には、全く気づかなかったんです。

 

私は「本当はこうしたい」

自分の本音に気づいたのは、2人目の育児休暇から復帰して半年程した夏の事でした。

 

当時の私にとってレベルが高い仕事の担当になったのです。

うまく進められず、でも「迷惑をかけてはいけない」という思い込みから一人で抱え込んでしまいました。

 

その結果、残業と休日出勤を繰り返し、夫と実家の母に家事も育児も任せっぱなしの日々を数ヶ月過ごすことになったのです。

 

申し訳ない。

会社にも、夫にも実家の母にも、子どもたちにも。

 

最終電車を降りると、午前0時過ぎ。

駅から家までの道をトボトボ歩きながら、ふと見上げると高台にある自分の住むマンションが見えました。

 

14階建てのマンションの窓は当然ですが、殆どが真っ暗。

「そうだよね、普通はもう、ゆっくり眠ってる時間なんだよね、、、」

仕事に追われて最終電車で帰るお父さんたちは、こんな気持ちなのかなと。

体の芯から何かが抜けていくような、そんな感覚を味わっていました。

 

 

そんなある日。

真っ暗な家に帰ると、当時3歳の長男が布団の中で絵本を抱えて寝ていたんです。

 

どんなに忙しくても、1週間に一度くらいは

親子で一緒に絵本を読む時間を作ってあげてください

 

そんな思いを込めて、貸し出している保育園の絵本でした。

きっと、長男は

 

「これをお母さんに読んでもらおう♪」

と、ニコニコしながら選んだんだと思うんです。

 

「お母さん、早く帰ってこないかなあ♪」

と、布団の中でワクワクしながら待って、待ちくたびれて眠ってしまったんだと思うんです。

 

その姿を想像した瞬間、震えだした唇が止まりませんでした。

”心がギュッとなる”

って、あんな感覚だろうと思います。

 

そして翌朝。

私が見たのは、六畳間の隅っこで正座して、うつむいている長男の後ろ姿でした。

手に持っていたのは、読んでもらえなかった絵本。

 

「また、、、読んでもらえなかったなあ・・・」

 

小さな背中越しにそのつぶやきを聞いた瞬間、

それまで私を支えていた物が、パーンと弾け飛びました。

 

私、何やっとるん?

 

小さな子どもにこんな思いをさせて、そこまでして大事にしたいことって何なん?

 

このまま時間が過ぎて、この子が大人になったら、

私は間違いなく後悔するよね?

 

こんな生き方、望んでないじゃろ?おかしいじゃろ?

 

その時気づいた本音。それは

 

キャリアも立派な資格も、私にとってはどうでもいい。

 

本当にどうでもいい。

 

本当は

 

「子どもをいつでも抱きしめてあげられるお母さんになりたい」

 

とずっと思っていた。

という、今まで積み上げてきたものを根底からひっくり返すものでした。

 

無意識にフタをしてしまっていた本音は、猛烈な勢いで私の心に火をつけたんです。

 

働き方を変えなきゃ!生き方を変えなきゃ!

 

私は「こうしなければならない」

自分の本音に気づき、生き方を変えようと決意した私は、

会社員やパートよりも時間や働き方が自由になるだろうからと、起業ママを目指しました。

今思えば、この発想も安直ですけど(苦笑)

 

資格をとったりセミナーに通ったり、はたまた教材を買って勉強してみたり。

 

「月収◯◯万突破しました!」

「メディアに掲載されました!」

 

先に結果を出している人を横目で眺めながら

 

・同じようにブログを書いて、SNSに投稿しないと!

・同じようにお茶会や講座を計画しないと!

・早くビジネスで結果を出さないと生き方、働き方を変えられない!

 

・・・ところが、焦って必死に動けば動くほど、

お金は無くなる、時間も無くなる、身体は疲れる。家族の会話も減る。

収入や集客の目処もたたず、空回りしている感覚ばかり。

 

最終的に「イライラして子ども達に八つ当たりする」という、

全くもって本末転倒な状態になってしまったんです。

 

矛先になった子どもたちはストレスを溜め、

その結果、夏休みの学童保育でケンカやトラブルを

起こし始めてしまいました。

割れたグラス

それでもね、私はその原因に気が付かなかったんです。

自分の状態を、自分が一番わかっていなかったんです。

そんな私をビシッと正したのが、冒頭の言葉です。

ハッキリ言いますけどね。

 

あなたが上手くいかないのは、お子さんのせいでも、

ましてや技術や資格が足りないせいでもありません。

 

あなたが原因です。

 

今のままでは、何をやっても絶対に上手くはいきませんよ。

何をやってもうまくいかなかった最大の原因

それは、状況を見ていた知り合いのカウンセラーさんの言葉でした。

 

自分では良かれと思って一生懸命にがんばってきたつもりだった。

なのに、私自身が原因だと。今のままでは何をやっても上手くいかないと。

それはもう、ショックでショックで。

何もやる気が起きないし、何をしていても涙が出てくるような状態でした。

 

でもね、今なら分かるんですよ。

 

当時の私は、テクニックやノウハウばかりを追い求め、

周りと自分を比較しては落ち込んだり焦ったり、うらやましがったりしていました。

時間が足りないこと、疲れが取れない事は、子供たちや仕事のせいだと思っていました。

 

違うんです。

 

上手くいかない事を周りのせいにしてばかりで、

自分自身がどんな状態かを把握せず、

ちょっとした出来事にすぐ怒ったり、舞い上がったり、動揺したり。

 

そんな人に何か頼みたいと思いませんよね。

一緒に仕事をしたいとは思いませんよね。

そりゃあ、上手くいくわけないですよね。

 

 

まさに、原因は「私自身」だったんです。

 

 

厳しいこの言葉があったからこそ、その事実にようやく気が付けたんです。

自分が変われば現実が変わる

テクニックやノウハウは、無いよりはあった方が良いですし、むしろ必要ではあります。

だけど、それを使いこなすには「使いこなせる自分であること」が絶対に必要な条件なんです。

 

超高性能のF1マシンがあるとします。

仮免に合格したばかりの人がこのマシンに乗って、レースで優勝できると思いますか?

思わないですよね。

レースに優勝できないのは、マシンのせいですか?

違いますよね。

 

 

マシンは確かに超高性能。ただ、それを乗りこなすだけの実力が自分になかった。

原因は自分なんです。

 

その後、私は幸いにも、多くの良い出会いや経験に恵まれ

空回りばかりの現実が、少しずつですが改善に向かい始めました。

そのきっかけの一つが、7つの習慣のセミナーです。

 

 

ライブセミナーの様子を録画した動画と、解説とワークブックを兼ねたマニュアル。

それを使い学ぶオンラインセミナーの内容は私に大きな衝撃を与えました。

7つの習慣オンライン

 

私は手帳が好きなので、その活用術として

7つの習慣は知っていましたし、書籍も持っていました。

 

 

けれど、それはあくまでも表面上の薄っぺらい知識でしかなく、

書籍も本当の意味で読めてはいなかったのだと、

その時初めて気がついたんです。

 

 

それは、そこまで学んできたビジネスについても言えることでした。

 

 

一般に出回っているノウハウやテクニックって、

海に浮かんだ氷山のほんの先っちょみたいなものなんですよね。

本当は、目に見えない水の中に、その土台になっている膨大な知識や経験、人生があるんです。

それを知らないで、先っちょに触れただけで、全部を知ったような気になって、本当に必要なことに気づいていなかった。

 

 

必要なのは、

◎そんな自分が変わること

そしてそもそも、変えるべき自分がいる。つまり

◎変えるべき考え方や価値観を持っている、という事実に気づくこと

だったんです。

 

人生を変える日記との出会い

その後、私はそれを具体的に可能にしてくれるものと出会いました。それが今回ご紹介する

「人生を変える日記」です。

 

この日記は、書くのに特別な道具は使いません。

ノートとペン、あるいはスマホやパソコンのメモ帳アプリなど、なんでも良いです。

お金も時間もかかりません。

『ある流れ』に沿って、書いていくだけです。

 

正直、最初は「この日記の何が良いのか?」

さっぱりわからなくて、半信半疑でした。

 

でも、とにかく書き始めました。

すると、確かに現実が変わり始めたんです。

  • 悩んだり迷ったりと苦しむことが激減しました。
  • 対人関係のトラブルがなくなり、寧ろとても良くなりました。
  • 親子関係、夫婦関係が劇的に良くなりました。
  • 必要な時に必要な情報や人、物に出会うようになりました。
  • やりたいことを優先してできるようになりました。
  • 厳選してお金が使えるので、買い物の満足度がグンとアガリました。
  • 間違いなく、望む未来へ進めるという自信が生まれました。

驚いたことに、この日記を教えてくださった方のコミュニティでは

この日記を書くだけでなんと、月収100万円を達成した方もいらっしゃるんです。

 

訳がわからないですよね。

大丈夫です。私も訳がわかりませんでしたから(笑)

 

でも、今はわかります。

それくらいの変化を起こすだけの力が、この日記にはあるんです。

 

※ただし、これは変化した結果の一例であって、

”この日記を書けば収入があがります!”とか”稼げます!”という意味ではありません。

ですので、稼ぐ・収入アップが第1目的の方は受講をお控えください。

変えるべき現在の自分を映し出す日記

答えを言ってしまうと、この日記は「現在のあなた自身」を映し出します。

「え?自分?そんなの自分が一番よく分かってるよ!」

あなたはそう思うかもしれません。

 

でも、例えばあなたの目に生えているまつげ。自分のとても近くにあるものですよね。

何本生えているか、即座に答えられますか?

答えられないですよね。どうしましょうか?

そう、鏡に映せばわかりますよね。

 

 

このように、近くにあっても見えていない、把握できていないことって沢山あります。

ましてや、目に見えない心や頭の中、今の自分の行動が他人の目にどう映っているか?

それを『自分は全て分かっている』と言い切れますか?

 

 

 

この日記は、『書けば書くほど、自分の事がわかる』ようになります。

そして『自分の本音に気づくことができるようになる』んです。

本音に気づけば、自分が本当にどこへ向かいたいのかがわかるんです。

 

これって、本当に気づけている人は意外に少ない、というか、ほとんどいないんです。

 

自分の事が分かっているようで分かっていない。

それが、多くの人の現状であり、人生が願う方向に進まない理由でもあるんです。

 

 

車のナビを思い出してください。

絶対に必要な項目はなんですか?

 

そう。『現在地』『目的地』

この2つが明確になれば、途中のルートは何種類でも見つかりますよね。

そして、そのどれを選んだっていいわけです。

 

あなたの人生に例えると、『目的地』は『自分が本当に望む生き方』

『現在地』は『今のあなたの状態や本音、望んでいること』にあたります。

それを知るための一つの方法として、この日記はとても有効なんです。

 

このレターを見てくださっているあなたに、ぜひ、これをお伝えしたくてこの講座を作りました。

 

今回お伝えする内容

1)そもそもどうして人生が変わらないのか?

そもそもどうして人生が変わらないのか?なぜ、逆戻りしたり、元に戻ってしまう人がいるのか?コップの水に例えてご紹介します。

2)7つの習慣とお金モテ3法則の対比から見える事実

7つの習慣は、世界的に有名なのでご存知の方も多いと思います。

7つの習慣の流れに沿うと人生は良い方向に進むのですが、これにもう1つのある要素を加えると、もっと理解が進むようになってわかりやすいんです。

それが「お金モテの3法則」

この2つを対比しながら、どうして人生が変わっていくのか?を解説します。

3)主体性を持つことの意味

7つの習慣における「第一の習慣」とお金モテの「第1法則」の共通項。

これを持っているとはどういうことか?

どうしてこれが1番最初に来ているのか?その理由を解説します。

4)主体性=あり方を作るための日記と得られる変化

「あり方が出来ている=主体性を持っている状態」これが大切という事はわかりました。

じゃあ、「どうやったら主体性=あり方って作れるんですか?」という話になりますよね。

そのアプローチの一つが今回ご紹介する日記=自分観察日記なんです。

自分観察日記をつけ始めて起こる変化を事例を交えながら

具体的に順に沿ってご紹介します。

5)緊急と重要のマトリクスと日記の関係

時間管理について学ぶと、必ずと言っていいほど出てくるのが「緊急と重要のマトリクス」

緊急ではないけど重要なことをやっていくことが、人生を変えるためには必要です。だけど、それがなかなか実践できないのも確かなんですよね。

この日記を書き始めると、それが実践できるようになるんです。そのメカニズムについて解説します。

なぜこの講座を勧めるのか

1)そもそもどうして人生が変わらないのか、一時的に成功しても逆戻りする人がいるのか、が分かります。

2)効果性とは。そして7つの習慣の習慣とお金モテの3法則の対比から見える事実がわかります。

3)「主体性=あり方をもつ」とはどういう事かわかります。

4)「主体性=あり方をもつ」と何が起こるのかわかります。

5)「主体性がある=あり方ができている人」と「できていない人」の特徴がわかります。

6)「主体性=あり方」を作る具体的な手順と方法がわかります。

7)「緊急じゃないけど重要なこと」を最優先するためのコツがわかります。

こんな方にオススメです

・教材や書籍、セミナーなど、いろいろ学んでいるはずなのに、人生が変わったと感じられない人

・うまく行かないと、新しい教材や手法といったテクニックやノウハウを集めてしまう人

・今のままの生き方・働き方でいいのかなと考えたことがある人

・でも、どうしたら良いか具体的にはわからない人

・変わっていくための努力は惜しまないという固い決意がある人

講座を学ぶことで得られる変化

① 変えるにはどうしたらよいか方向性が見えるのでやるべきことが明確になります。

② 必要なステップがわかるので、ムダに焦らなくてすみます。

③ 自分の人生の軸に何を置くべきか見えるので、悩んだり迷ったりすることが激減します。

④ 変化の内容がわかるので、変わって来た合図を自分で察知することができます。

⑤ 様々な場面で、イライラしたり怒る事が減るので、特に人間関係のトラブルが激減します。

⑥ 必要な時に必要な人やもの、情報に出会える=「運が良い」自分に変わります。

⑦ 時間と労力を効果的に使える自分に変わっていきます。

 

最後に

この講座では、

1. そもそもどうして人生が変わらないのか

2. どうして日記を書くと人生が変わるのか?

3. 具体的な日記の書き方

上記について、世界的にも有名な7つの習慣のエッセンスを使って学んでいただけます。

 

この「人生を変える日記」というのは、書けば書くほど「人生が望む方向に変わっていく」という不思議な日記です。

ですが、それは魔法でもなんでもなく、極めて理論的な理由によるものなんですよね。

 

このメカニズムを知るまで、私は随分と遠回りをしました。

年数にすれば約8年。

私にとっては必要な道のりだったのだと思いますが、「本当はこっちに行けば早かったのにな」と今なら分かります。

 

遠回りの道を全速力で駆け抜けるエネルギーがあるなら。

そして、それがしなくても良い遠回りなら。

 

やはりしない方が良いですし、同じなら、

今しかない大切な人との時間を楽しむとか、

本当に未来につながることに時間や体力を使っていただきたいんです。

 

時間って命なので。

 

私は、

人生最後の日に

「私の人生、皆さんのおかげで幸せでした!本当にありがとう!」

と笑顔で言える人を増やしたい

という理念で活動していて、それを「人生を最後まで、空を飛ぶ鳥の瞳のように見据えて生きる」=「トリノメライフ」と名付けています。

 

最後の日にそうありたいと思って生きるなら、細かい出来事の良し悪しに関わらず、その過程である「今」の全てがOKになるからです。

最終回がハッピーエンドになると分かっているドラマなら、途中でどんな悲しい出来事が起こっても「ま、何とかなるよね」と、落ち着いて見られるじゃないですか。

 

「ま、何とかなるよね」

 

この感覚は、「幸せに生きるための最強の武器であり防具」だと私は思っています。

 

もし、あなたがこんな人生が良いなと思ったら。

ファーストステップとして、ぜひこの講座に来てみて下さい。

あなたと一緒にトリノメライフを目指せる日を、心から楽しみにしています。