用意するもの

・インストールしたばかりの新規のWordPress

※サーバーのアップロード上限を800MBに設定しておいて下さい

 

※エックスサーバーでの設定方法はコチラ

関連記事>>エックスサーバーのファイルアップロード上限値を変更する場合の設定

サーバーが異なる場合は、各サーバー運営会社にお問い合わせ下さい。

 

※phpファイルの設定が可能な方はこちらを参考にしてください

関連リンク>>WordPressのファイルアップロード上限値を変更する方法

(株式会社ベクトルのサイトにリンクしています)

 

 

デモサイトのデータをダウンロード

BASEのショップサイトからご購入後、ダウンロードして下さい。

プラグイン All-in-One WP Migration をインストール

セットアップに必要なプラグインをインストールします。

1)管理画面の【プラグイン】→【新規追加】ページを開く

デモサイト用-2

 

2)右上の検索窓に「All-in-One WP Migration」と入力

3)All-in-One WP Migrationのプラグインが検索結果として表示されるので、

「今すぐインストール」をクリック。

 

4)インストールが完了したら「有効化」ボタンをクリックしてプラグインを有効化します。

 

5)これで管理画面の左側のメニューに「All-in-One WP Migration」が追加されているのが確認できます。

デモサイトデータをインポート

※データは新規セットアップ用データです。既存のサイトにインポートすると全て消失します。

プラグインの準備ができたら、先程ダウンロードしたデモサイトのデータをインポートします。

1)【All-in-One WP Migration】→【インポート】画面を開く

2)最初にダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップ

あるいは、画面中央の「インポート元」のメニューを開いて「ファイル」からダウンロードファイルを選択してインポートを開始します。

 

※もしこのような画面↓が出たら、アップロード可能な容量への設定変更が必要です。

エックスサーバーをご利用の場合はこちらを参考にしてください

関連記事>>エックスサーバーのファイルアップロード上限値を変更する場合の設定

※サーバーが異なる場合は、各サーバー運営会社にお問い合わせ下さい。

 

phpファイルの設定が可能な方はこちらを参考にしてください

関連リンク>>WordPressのファイルアップロード上限値を変更する方法

(株式会社ベクトルのサイトにリンクしています)

 

 

途中、警告のようなポップアップが出ますが「開始>」(もしくはProeed)をクリックしてインポートを完了させます。

 

無事インポートが完了すると「データを正常にインポートしました。」と表示されます。

「閉じる」ボタンを押してポップアップを閉じて下さい。

これでデータのインポートが完了です。

デフォルトのユーザーを削除・新規作成

1 既存のユーザーでログインする

1-1)インポートが完了したら、一度ページを更新(リロード)してください。

 

1-2)ユーザー名とパスワードを入力する画面になりますので、

ユーザー名:torinome

パスワード:torinome

にて、ログインし直します。

 

2 新しい管理ユーザーを設定する

初期状態で作成されているtorinomeユーザーは削除する必要があるので、代わりに管理ユーザーを作成します。

2-1)管理画面左メニューの【ユーザー】→【新規追加】画面を選択します。

2-2)新規ユーザーを設定(あなたのユーザー名など)

・ユーザー名(必須)

・メールアドレス(必須)

・パスワード

・権限グループ

を設定します。

※パスワードは自動で生成されていますが、必要に応じて管理しやすいように設定し直すこともできます。

再設定をするには【パスワードを表示】をクリックして入力し直して下さい。

 

2-3)権限グループは「管理者」を選択します。

(その他ユーザーを追加する場合は、適宜設定してください。)

 

2-4)全て設定し終わったら「新規ユーザーを追加」ボタンをクリックして保存してください。

 

3 元々のユーザー(torinome)を削除

3-1)画面の右上から一度ログアウトします。

 

3-2)ログイン画面に戻るので、2-2)で新規作成したアカウントでログインします。

 

3-3)元々登録されていたtorinomeユーザーを削除します。

※削除し忘れると第三者に簡単にログインされる可能性があるため、この作業は必ず行って下さい!

削除を選択します。

 

すると「ユーザーの削除」というページに移動しますので、

「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」にチェックを入れて

「削除の実行」ボタンを押して削除を実行します。

 

4 管理者用のメールアドレスを変更

4-1)【設定】→【一般】のページで「メールアドレス」に登録してあるアドレスを任意のアドレスに変更してください。

 

5 お問い合わせフォームのメール送信先の変更

【お問い合わせ】→【メール】のページで「送信先」のアドレスを任意のアドレスに変更してください。

 

 

パーマリンクを保存

最後にパーマリンクを保存します。

【設定】→【パーマリンク設定】のページで設定は何も変更せずに「変更を保存」をクリックします。

※パーマリンクの保存をしないと、ページが正常に表示されない場合があるので、ご注意ください。

 

各種設定

基本の設定が完了したら、それぞれの項目を自分のサイトに合わせて変更して下さい。

設定の変更はダッシュボードから【外観】→【カスタマイズ】にてカスタマイザーを起動します。

 

カスタマイザーが起動されると、項目ごとに鉛筆マークがあるのが確認できるかと思いますので、

変更したい箇所の鉛筆をクリックしてください。そのまま編集画面にジャンプします。

 

 

すべてのページの画像やコンテンツを変更して、オリジナルサイトを完成させてください!

ヴィジェットの使い方などは、ExUnitの公式ページなどからご確認ください。

リンク>>ExUnit公式ページ

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)