「革で手作りしたこだわりの手帳カバー」1級建築士 N様

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

今年(2018年)の冬は本当に寒いですね。

温かいコートやマフラーをしっかりと身にまとって、風邪をひかないようにします。

 

手帳にとってのコートと言えば、『手帳カバー』

先日、手帳ユーザーのN様が手帳カバーができたからと、見せてくださいました。

 

カバーを綴じるのはマグネット式。

万年筆と、多色ペン。
手帳用に何本か持ち歩くのと、書く時に邪魔にならない位置を考えて、開いて右側をペンケース仕様にされています。

 

手帳本体を差し込む部分は帯状になっています。

 

手帳は、月間カレンダー部分と、週間ページ部分の『2冊を持ち歩く仕様』ですから、真ん中には、2冊がばらけないようにホルダーも。

 

カードポケットは、縦に差し込むタイプで4枚分あります。

しおりは、Dカンを革ベルトで取り付けて、そこにひもを結び付けたもの。

2本ついているので、 月間カレンダーと週間ページ。両方に使えますね。

”ありがとう”の刻印も♪

筆記体の刻印って、できるんですね。足跡型もかわいい(#^^#)

 

そして背幅にあわせて作ってあるので、閉じたときの形がとてもきれいな四角になってました。

どこにオーダーされたのかと思いきや、作ったのはN様の職場の同僚の方。

レザークラフトが得意だそうで、特別に作ってくださったんだそうです。

 

素晴らしい出来ばえの手帳カバーに、私、終始ハイテンションでした(笑)

※残念ながら、このカバーの製作者さんはあくまでもご自身の趣味で作られているのでオーダーなどは受けていないそうです。ん~~~残念・・・・(´;ω;`)

 

N様、素敵な手帳カバーを見せて下さり、ありがとうございました(#^^#)また、手帳のお話聞かせて下さいね♪

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください