夫婦の愛情補給源「恋する人」でいいんじゃない?って話

私と夫は恋愛結婚なのですが、子どもが生まれてからは、恋する人からは遠ざかっていました・・・。子ども 後ろ姿 しまなみ

ともに戦場に向かう仲間

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

自分が経験して初めてわかったんですが、お腹に子どもが宿るって、生きていく中で感じるどの感覚とも違います。言葉にできたら良いんですが、ピッタリなのが浮かばない・・・(´;ω;`) すごく特殊な感覚なんです。

 

妊娠がわかった時に生まれるその感覚を味わいながら、徐々に気持ちが母モードに変っていきました。そして、生まれてきたその瞬間から

 母 に。

夫に対しては、

< 子育てというミッションにおける同志

人間を育てるという未知の戦場に、共に出ていく仲間 という感覚で、11年位過ごしてきました。

 

・・・・なんでこんな話かというと、あれです。

いわゆる、「夫婦の営み」が、まあ、ほぼなかったですよ。って言うことです(笑)

アメニティグッズ

出産ナメてたわ、と痛感

出産から育児って、女性の体に取っては大ダメージです。野生の動物が命をかけて出産しますが、人間だってたいがい命がけ(苦笑)

 

母乳育児の場合は、授乳するだけで体力を奪われます。

知ってました?母乳って母親の血液からできているんです。だから、本当に体力吸い取られるんですよ(^_^;)

 

寝られない、休めないが続いて、なかなか気が抜けない時期が何ヶ月も続きます。だから、スキあらば 寝る、休む を、心がけないと、本当に死んでしまうと思いました。

 

あ、別にそういうのなくても大丈夫な人なんだ という勘違い

夫はとっても真面目なタイプです。「そういう欲求」はちゃんとあるのだろうか?と、最初心配したくらい(笑) 私はまあまあ、人並みにあるので(笑)

日々の慣れない育児に加えて、1年後、仕事にも復帰しました。

相当疲れて見えたか、殺気立っていたのか。

そんなオーラを感じてくれていたのでしょうね。夫はずっと遠慮していたみたいです(^^;)

 

それを、私はとても都合よく解釈しました。

「あ、この人は別にそういうのなくても大丈夫な人なんだ♪」

 

正直その頃は、私もそういうのどうでも良くって、むしろ

「そんな時間あるなら寝させてくれ!」

「そんな体力あるんだったら、家事を一つでも手伝って!!」

という状態だったので(-_-;) 当時の私にとっては「神対応」だったと思います。

この十数年間の補給源は?

肉体的に交わるっていうのは、例えどんなに大喧嘩した後でも、何事もなかったかのように(笑)ラブラブモードになれるパワーがありますよね。ハンパない愛情補給量。

ラブラブ

最近しみじみ思いますが、「愛情を感じる」って、「自分の存在意義を確かめる」っていう意味でも絶対に必要です。

 

その点では、恋愛的な意味だけじゃなくて、例えば友人への思いやりとか、優しさもそうですし、誰かの役に立ちたい!と思う事もきっと同じ。ビジネスだって、根底にあるのは他者への愛情ですよね。

 

愛を感じることで、人は元気になれるし、生きていくことができます。日々どこかでチャージしないと、疲れ果てて動けなくなります。

恋人とか夫婦の場合は、お互いに補給し合ってるわけですが、育児に一生懸命だったこの11年位。

「はてさて、どうだったよ?」と思い返してみました。

 

・・・ああ~、子どもに補給してもらってたなあ・・・。

母親は精神的に愛情補給ができるのかも

冒頭に書いたのですが、「母親になる」って、かなり特殊な感覚です。(夏夕的に)

イライラして、キ~~~!!!(# ゚Д゚) って怒っても、寝顔を見れば大概ふっとびます。

「お母さん、大好き♡」なんて、笑顔を向けられた日にはもん絶です(笑)

どんなに苦労をしても、子どもの笑顔だけで、精神的に満たされちゃう。

じゃ、男性はどうなんだろう?夫はどうだったろう?

やっぱり恋する人から補給するものは別(笑)

夫婦

最近、愛情補給を再開(笑)しました。

そしたら、やっぱり、子どもから満たされるものとはちょっと違うんだなあと感じます。

どっちが優れているか?ってことじゃなくて、次元が違う感じ。

夫はかなり子煩悩なタイプなので、子供たちを可愛がってくれますが、やっぱりそこから補給されるものとはちょっと違うんでしょうね。

 

「そういうのなくても平気な人」っていうのも、どうやら私の都合の良い勘違いだったと分かりました(笑)

寂しい思いを少なからずさせていたかも(^^;)すまぬ

 

と、言うわけで。

 

まだまだ先の人生を一緒に楽しく過ごしていきたいですし♪身なりやスタイルも、さり気なく気を配れる女性でありたいなとも思っていますので(*´∀`*)

 

これからは、子育てというミッションにおける同志 でありつつ、恋する人な時間をもっと大事にしたいと思います。

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください