継続は力なり。ブログを6年間書き続けて得た大事なもの

「ブログを書くのが楽しくなった」というのが、一番大きな変化です

野の花

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

私はWordPressで発信をするためのオンラインサロンに所属しています。そこで先日

 

ブログを書いて、どんな変化がありましたか?

 

という、問いかけがありました。

 

メンバーさんがいろいろシェアしてくださる中、私もどんな変化があっただろう?と思い返してみたんです。そこで出てきたのが、冒頭の思い。

 

「ブログを書くのが楽しくなった」というのが、一番大きな変化です

 

実は1000記事以上書いていた

私が最初にブログを始めたのは2012年。片付けの資格を取って、それをビジネスにつなげるためでした。

結局、この資格は手放してしまったのですが・・・・

関連記事>>ママ起業を目指したけど辞めました。その理由とは

 

いくつかの無料ブログを転々としながら6年近く。先日計算してみたら、実は1000記事以上ブログを書いていました。

「ええ!!6年1000記事書いてて、今このレベル?!Σ(゚Д゚)」

と、衝撃もありましたが(笑)

それでも、最初の記事と比べたら成長していると思えたので「これが私のペースなんだなあ」って思います。

 

「YouTuberになりたい」子供がそう言い出した私が思うことでも書いてますが、最初の半年間アクセスが全然無くって。切なかったのも思い出です。

 

6年は、ほぼ義務感とほぼ他人との比較

振り返って見ると、6年1000記事書く間。ほとんど「楽しい」と思えていませんでした。

あったのは「書かなきゃ!」という義務感

「あの人すごいなあ・・・」

「あの人と比べたら・・・」

「どうせ私なんてまだまだ・・・」

という比較がほとんど。

あ、もちろん楽しいと思って書けた日もあります。ありますが、割合としては全然多くありません。

テクニックを学んだりブログ講座にも通いました。そのおかげで技術は少なからず身に付きましたし、方向性を見直したり考えたりと貴重な時間で、お世話になった方々には感謝しかありません。

ただ、それでもまだ本当に大事なことは足りていなかったように感じます。

6年経ってようやく経験や思いが形になり始めた

 

「多分、あり方的な何かを何とかしないといけないんじゃ?」

 

と、感じ始めたタイミングで今のオンラインサロンに出会いました。そして、それまで6年かけてためてきた材料が少しずつ活きて形になって来た感覚です。
(それまでの経験や学びは、すべてプラスに働いています。)

 

一人で悩んでいた技術的なことが相談できたり、形にできたりというのは、

「まず形から入りたい」私にとってはとてもありがたかったです。

 

そのおかげがあって、2017年にはメディアに取り上げていただくという、人生初の経験をさせていただきました(*^^*)

そこで見えた方向性は今も私の中にあって

 

「誰とも比べないでいい、世界でたった一人の自分の人生を手帳に残す」

 

という私のテーマみたいなものが最近見えてきました。

そして、性格や行動の仕方、背景は違うけど

「自分のこれからを自分で作ろう」

とされている皆さんの姿はとても大切な指針になっています。

義務感と比較感から開放された

今、再びアウトプット意識をしながら、大幅にブログのカスタマイズをしています。

これがとにかく楽しくて楽しくて!!

そうやっているうちに、

 

「ここを訪れてくださった人や手帳のユーザーさんに、この楽しさが伝わって、元気になるようなブログにしていきたいなあ」

 

という思いがムクムクと湧いてきました。

 

「稼ぐために書かなきゃ!」じゃなく、

「楽しいから書いて」
「楽しいからカスタマイズして」
「楽しいからこの楽しさを感じてもらいたい!」

「ここは私の世界!(良い意味で)他の人は知ったこっちゃない!」

という気持ちで今進めています。

 

まだ、現実の仕事の波は制御できてないので、物理的に書けない日もあります。

そんな日は、オンラインサロンメンバーの皆さんのブログや報告を読んで楽しんでいます。

(日報楽しいです!ブログにもSNSにもなる前の皆さんの日常がかいまみれて)

ゆっくりとでも歩み続けようと思います

やはり「淡々と同じことを継続する」というのが最強ですし、難しいのだと思います。

私も、仕事の波がやってくると動けなくなります。だけど、そこから立ち上がる事ができるのは、周りにいるすべての皆さんのおかげです。

特に家族は超大事!!夫や子どもがいてくれるからがんばれます。

 

こけてもコケても、
迷っても迷っても、
止まっても戻っても。

 

止めさえしなければ、歩みは必ず未来で糧になるなって。
大げさかもしれませんが、本気でそう思います。

まとめと今後について

6年続けて得たもの

  • 「1000記事書いてたじゃん!」という気付き
  • 義務感と他人との比較から離れられた
  • 発信=ブログ自体が楽しくなった
  • 思いを形にする場所と技術

そして、これが一番大きい↓

  • 一緒に進める仲間を手に入れた!

人にはそれぞれ違う種があって、芽を出すにも育つにも、それぞれのペースがあります。

私はそれが6年の紆余曲折という長い時間であったし、今もまだ道の途中なんですが(苦笑)

コツコツ続けることが最短・最強

というのを、身にしみて感じています。

ずっと、

 

”雇われながら、苦労してガマンして稼ぐのが当たり前”

 

、、、というような社会の価値観の中で生きてきて、それを自分で作り変えるっていうのは、

 

そんな甘いもんじゃない

だけど、動き続けていたら、絶対にそれは何かしら形になって見えてきます。

だからこれからも歩み続けていこうと思います。

線路

それから、私自身のもつADHDの特性についても学びつつ、改善策をご紹介できたらと思ってます。

 

関連記事>>私がADHDと気づくまでのこと(1)

 

波は必ずやってくると思いますが、上手に乗り越えて行けたらと思います(*^^*)
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください