手帳を楽しもう!カバーを選ぶ時のワクワクポイント♪

こんにちは。若竹夏夕(かゆう)です。

トリノメ手帳のユーザー様からこんなメッセージをいただきました。
(^^)

夏夕さん、こんにちは♪
トリノメ手帳の持ち歩きについてアイデアください!

トリノメ手帳は装丁がシンプルで表紙が無地なので

なにかおしゃれな包装紙などでカバーをつけて、
手帳を見た目から楽しいものにして

日々の管理にワクワク感を添えたいのですが、
夏夕さんは普段どのようなされてますか?

何か普段されているアイデアがあれば教えてください♪

ありがとうございます(^^)

そうなんです。トリノメ手帳は表紙が真っ白。
おまけに背表紙にも表紙にも一切印刷がないという、

シンプル イズ ベスト!!

を、貫いた仕様となっています。

そこで、私の手帳も含めてちょっとご紹介しますね(^^)

手にしてワクワクする、自分好みのカバーをかける

まずは見た目から入るなら、定番中の定番。
自分好みのカバーを探してみましょう!

トリノメ手帳専用のカバーは無いのですが、市販でもステキなカバーが沢山あります。

『手帳カバー A5』

と、検索するとAmazonや楽天市場などのショッピングサイトでも沢山見つかります。

「手帳カバ- A5」で楽天市場で検索した場合

選ぶ時のポイントは

素材、デザインも様々。価格帯も1000円を切るものから、○万円するものまでさまざま。

なので、迷った時に私が見ているポイントをご紹介しますね。

1)どんな色を選ぶか?

カバーは大きさがあるので、存在感が増します。
色も目立ちますから、どんな色を選ぶかで印象がだいぶ変わります。

・自分の好きな色を選ぶ
→見た目から入るタイプの人なら、やっぱり好きな色だとテンションが上りますよね。

・ビジネスやプライベートなど、どういう場所で主に使うかで決める。
→ビジネス用だと黒やネイビーなどが多いですよね。
子供の育児日記などに使うならパステルカラーなど淡い色も似合います。

・自分が与えたい印象の色を選ぶ
→黒いカバーなら、きっちり、真面目な印象ですし、赤なら活発な印象を与えます。
人に元気を与えたいなら黄色など、自分が与えたい印象があれば、それに合わせた色を選ぶのもありです。

2)好きなデザインかどうか

カバーが無地のもの、プリントがあるもの、型押ししてあったりといった見た目もありますし、

・カバーをゴムバンドで止めるのか
・スナップなのか、はたまたジッパーがぐるりとついているか
・カードポケットはいくつ付いているか
・ペンを挿せるところはあるか
 
、、といった機能面。

色も大事ですが、日々の使い勝手に影響しますから、チェックしたいところです。

3)価格

シンプルなビニール素材のカバーなら、1000円切りますし、上は○万円するような立派なものも。

もちろん、値段が上がればそれだけ質も良くなります。

経験上、手帳カバーって何回か取り替えたくなりますから^^;
それも踏まえて価格チェックしてみてくださいね♪

4)見た時にワクワクするかどうか?

やっぱり、ここすごく大事だと思います。

持った時にテンションがあがるかどうか?って、持ち歩きたくなるかどうかにも影響してきます。

「ワクワクするか?」をキーワードに探してみてくださいね。

決められない場合は、

シンプルなものを選びましょう。

柄は無地で、デザインもシンプル。
ポケットなども少ないもの。

100円ショップや文具店に行くと、手帳用のペンケースや栞、貼り付けて追加できるカードポケットなどが沢山あります。

自分で使いながら、


「あ、ここにもう少しポケットがあったらいいな」
「ここにしおりがあるといいな」

など、気づいたところをカスタマイズしていくのも、むっちゃくちゃ楽しいです。(*^^*)

手作りサイトで1点物を探すのも楽しい♪

市販でもステキなものがたくさんあるんですが、最近、若竹が個人的によく見ているのがハンドメイドサイト。

沢山のクリエイターさんが出品されているので、市場にはない「1点物」がみつかります。

  • 人と同じものは避けたい。
  • デザインや色などにこだわりがあるけど、市販では見つからない。

そんな思いをしたことがある人は、ぜひ探してみてください
(^^)

イイチ-ハンドメイドサイト

iichi(いいち)
ハントメイド・クラフト・手仕事品の通販

https://www.iichi.com/

ミンネ-通販サイト

minne(ミンネ)

https://minne.com/

Creema(クリーマ)
ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト

https://www.creema.jp/

ここでも、探すときのキーワードは「ワクワク♪」です。
ピンとくるものが必ずありますし、

「あ、自分ってこういうのが好きなんだ」

と、自分の本音を再確認する良い機会にもなります。
(こういうの大事です!)

ちなみに若竹のカバーはこれ。(2019.8月現在)

「革細工が趣味」という方が作ってくださった、まさに一点物です。

もともと、別のトリノメ手帳ユーザーさんのために作られたものだったんですが、
「若竹さんにも作りますよ」
と、言ってくださって。

ありがたく使わせていただいています(^^)♪

時期や、挟み込むものによって、カバーを別のものに着せ替えることもあります。
洋服のように楽しむのが良いですね♪

と、いうわけで、今回はカバーに絞ってお届けしました。
コレ以外にも手帳をワクワクしながら楽しんで使うアイデアはあります。

それはまた別記事にてお届けしますね(^^)

手帳ライフ満喫のヒントにしてみてください♪

投稿者プロフィール

若竹夏夕(かゆう)
若竹夏夕(かゆう)
『トリノメ手帳』製作者
価値観・本音に気づき、晴れやかな笑顔の毎日に変えるサポートをしています。CHAGE and ASKAが大好き

トリノメライフ無料メールマガジン

『今よりももっと晴れやかな笑顔でイキイキと過ごしたい』

そう思ったら、あなた自身が自分の見方を変える必要があります。
自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください