トリノメとは、鳥の瞳のこと。

 

目の前の事だけではなく、目指す未来や、自分の進んでいる方向、今の状態などを、高い視点で見渡しながら生きるライフスタイルを、

「空を飛ぶ鳥の瞳のように人生を見渡す生き方」という意味で

トリノメライフ」と名付けました。

トリノメライフの目指す世界

誰もが笑顔で抱きしめ合える、優しさと、感謝にあふれた世界を作ることを目指します。

トリノメライフの使命

幸せな家族を増やします。

『今よりもっと晴れやかな笑顔になる、6つのポイント書き出す日記』の書き方をお伝えしています。

若竹夏夕(かゆう)です。

 

私が幼い頃、両親はよくケンカをしていました。

冗談を言いながら、親子で楽しく笑い合えるような時間は、あったのでしょうが、あまり記憶に残っていません。

愛情がなかったわけではないし、お互い大切に思っているのは分かっている。

でもそれがきちんと伝わっていない。

 

きちんと伝えられず、どこか心がすれ違ったまま時が過ぎて、過去を振り返った時に

「本当はあの時ああしたかった、こうしたかった」

と悔やんだとしても、時間は戻る事はありません。

今日を後悔しない

だったら、人生を高い視点で見渡して

「最終的にどうなっていたいのか」

「自分にとっての幸せは何か?」

を明確にすることって、絶対に必要です。

 

方向性が明確になっていれば、例え全てが望んだ形にならなかったとしても、納得できるし、人生の満足度はとても高くなります。

 

自分が満たされて満足しているときは、人に優しくしたり、感謝の気持ちを持つことは簡単です。

その時、自然にこぼれる笑顔は、それを見る人、あなたのパートナーやお子さん、大切な人を必ず幸せにします。

 

人生最後の日に、

「私は皆さんのおかげでとても幸せでした!本当にありがとう!」

そう感謝できるような生き方をしていると、その過程である「今」も、満たされたものになります。

 

目の前の事だけに振り回されず、自分の理想の姿や、今の状態を高い視点でみながら歩む事。

そんなライフスタイルを、『空を飛ぶ鳥の瞳で見るように見渡す』という意味で

「鳥の瞳=トリノメライフ」と名付けました。

・鳥の瞳で見るように自分を客観視する

 

→ 自分が望むゴールと現状を確認できる

→ 人生の選択を、自分の意志や価値観に沿ってできるようになる。

→ 自分らしく生きられるようになり満足度が高まる

→ 気持ちの余裕が生まれる

→ 余裕から、人間関係が円滑になる

→ 仲間が増える

→ さらに満足度が上がる

→ 後悔しなくなる

→ 私は幸せでした、ありがとう!と言えるようになる

そんな流れを作るサポートをするのが、トリノメライフの役割です。

私は、誰もが笑顔で抱きしめ合える、優しさと、感謝にあふれた世界を作りたいと思っています。

世界の最小単位って家族ですよね。だからまず、幸せな家族を増やしたい。

 

このトリノメライフの世界観にピッタリの動画がこちらです。

「LOVE SONG」という曲の公式ミュージックビデオです。

ぜひご覧ください。

(出典:YouTube ASKA Official Channel

 

こんな世界で、あなたと一緒に、子供たちと一緒に。

生きて行きたいと思っています。

若竹夏夕(かゆう)

トリノメライフ無料メールマガジン

『今よりももっと晴れやかな笑顔でイキイキと過ごしたい』

そう思ったら、あなた自身が自分の見方を変える必要があります。
自分や暮らしを見る視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。