「鳥の瞳(とりのめ)ライフ」とは、空を飛ぶ鳥の瞳(め)のような、ちょっと高い視点の人生に変わること という意味で、私が作った造語です。ここではその内容についてご紹介します。

ステップ1 現状を知る

突然ですが、あなたは体調を崩して病院や薬局に行ったことがありますか?

その時「今、どんな状態か?」を必ず伝えますよね。

現在の状態が分からないと、どんな薬を使えばいいか、どんな対処をすればいいかわかりません。

それは、生き方や暮らしを改善していく時もまったく同じ。

 

イライラしたりカッとなったり、お金や将来のことを考えて不安になったり、人と自分を比べて落ち込んだり・・・

そういう時って、自分のエネルギーがなくなっている時なんですよね。

ガソリンがない車のアクセルをどんなに踏んでも前に進まないように、エネルギーがなくなっている状態でがむしゃらにやっても、物ごとは上手く進みません。

事故を起こした車

だからそんな時は、まず「自分のエネルギーがなくなっている」という自分の状態に気づくことが必要です。

まずはここから。

 

けど、エネルギー不足に気づくのは、自分の意志の力だけではなかなかできません。

自分の状態は自分が一番わからないもの。エネルギー不足の時ならなおさらです。

だから、客観的に自分の状態を把握するツールとして、私は手帳を使っています。

 

関連記事>> ※準備中

ステップ1-2 穴をふさぐ

自分がエネルギー不足だなと気がついたらそこからスタートです。

  • どうして無くなっているのか?
  • どこから無くなっているのか?
  • どうやれば、エネルギー漏れが止まるのか?
  • どこから補給すればいいのか?

それを一つ一つ見つけて、解決していけば、バケツに空いた穴をふさぐと水がたまるように、エネルギーが満ちてきます。

 

関連カテゴリー>>ADHDっぽい私セルフメンテナンス家族との関わり方人との関わり大好きなもの

ステップ2 環境を整える

エネルギー補給ができて気力や体力が回復してきたら、今度はそれを『維持すること』が大事です。

  • 不要なものを手放して、家の中を気持ち良い空間にしたり、
  • 手にするだけで嬉しくなる物を自分に買ってみたり。

調子の良い状態を保つためには、家の中を片づけたり、手帳を使って時間やタスク管理をするのがとても効果的。

家が居心地のよい場所になると、帰ってくるだけでエネルギー補給ができるようになりますよ♪

 

関連カテゴリー>>タスク管理片づけお金のこと心にゆとりを作る

ステップ3 未来へ投資する

心地よい暮らしの土台がととのい始めたら、『エネルギーを少しずつ未来へ投資』します。

具体的には、

  • 新しい事を学んでみたり
  • 新しい場所で、新しい人に会ってみたり、
  • 自分の本音をブログで書いてみたり

今までの生活の延長ではない、新しい世界につながる事に、自分の時間やエネルギーを使っていくんです。

少しずつ、少しずつ。タネを撒くように。

地面

 

そのタネは、気がつかないうちに芽を出し葉を広げて、ある日、自分でも想像していなかった美しい花を咲かせたり、実をつけて驚かせてくれるんです。

 

関連カテゴリー>>チャレンジ働き方を作るwordpress

絶対に必要なこと

こんな毎日の中で絶対に必要なのが、

目の前のことだけにとらわれないで、少し高い視点で客観的に物事をみること。

 

これを、空を飛ぶ鳥の瞳(め)で見る生き方

『鳥の瞳(とりのめ)ライフ』と呼んでいます。

 

生きていれば、色んなことが起こります。

  • すっごく楽しい日・最悪な日。
  • ゴキゲンな日、不機嫌な日。
  • 何をやってもうまくいく日、いかない日。
  • 相性のいい人と出会い・苦手な人との出会い。

その場その場の出来事で、ゆれ動く感情に振り回されているとムダにエネルギーを消耗してしまいます。

 

どんな事が起こっても、ちょっと高い目線で物事を見られるようになると、エネルギーと時間の無駄遣いが減ります。本当に大切なことに使えるようになるんです。

  • イライラが減って
  • 笑顔でいられる時間が増えて
  • 時間のゆとりが生まれて
  • お金や将来の不安から解放される

そんな毎日がやってきます。

 

鳥の瞳ライフの目指している未来

まずは5分ほどお時間をください。こちらの動画を見て頂けますか?

(出典:YouTube ASKA Official Channel

「LOVE SONG」という曲の公式ミュージックビデオです。

私はこの動画が大好きで、何度かSNSやブログで紹介しているのでもしかしたらご存知かもしれません。

 

見た事がない方のために簡単に解説すると、

“色んな人達が協力して目の前を塞ぐ壁を壊す“というストーリーです。

 

年齢も職業も、人種も性別も。

目に見える違いを全部超えて、一緒に目的に向かい、一緒に超えて、

一緒に喜んで笑いあって、抱きしめ合える。

 

こんな生き方がしたいなあ、

こんな生き方ができるような、そのためのお手伝いがしたいなあ

というのが、私の夢です。

 

広く高い視点を持つと、目の前の違いや問題って本当はちっぽけなことだと分かります。

私の座右の銘は

「10年経ったら笑い話」

どういう事かというと、

今どんなに大変に見える事でも、10年たったらほとんどの事が取るに足らない出来事になる

って意味なんです。

長男が生まれてすぐの頃。飲んだミルクを大量に吐き戻したのを見て、

「このまま死ぬんじゃないか?どうしよう!どうしよう!!!」

と、泣きながら大慌てしたり、

 

仕事の書類にミスを見つけて

「このミスが会社に多大な損害を出すんじゃないか?」

と心配して、一人泣きながら帰ったり。

電卓

その時はその時で大きな出来事で、もうお先真っ暗。みたいに感じる出来事は沢山ありましたが、

10年以上すぎた今、覚えていない事の方が多いです。あなたもそうじゃないですか?

 

どんな事が起こっても、ちょっと高い目線で物事を見られるようになると、エネルギーと時間の無駄遣いが減ります。本当に大切なことに時間とエネルギーを使えるようになるんです。

  • イライラが減って
  • 笑顔でいられる時間が増えて
  • 時間のゆとりが生まれて
  • お金や将来の不安から解放される

そんな毎日がやってきます。

 

そんな中、ふと気がついたんです。

本当に必要で、大切なことは、何でもない日々の中に、喜びを感じながら生きるって事じゃないかなあと。

A contented mind is a perpetual feast.

(心が満ち足りていれば、物質的な豊かさとは別に幸せが続く。)

このサイトのトップページに書いている格言です。

鳥の瞳ライフが目指すのは、そんな内側から湧き上がる幸せにあふれた人生です。

 

「細かい理屈」や「違い」なんか関係なく、目の前の人を抱きしめてあげられる

そんな生き方をしたいし、そんな生き方ができる人を増やしたいな、と、思っています。

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

鳥の瞳ライフのメルマガを始めました。
ブログやSNSでは書けなかった本音をプラスしてお届けします。

【お届けする主な内容】

☆ブログ更新情報 
☆SNSでは書けなかった本音のつぶやき
☆日曜日始まりバーチカルのオリジナル手帳に関する最新情報

あなたのご登録、お待ちしています(*^^*)