平凡な日々こそおそろしく素晴らしい宝物だなぁって話

こんにちは。夏夕(かゆう)です。

 

ずっとここしばらくの間、休みが無くて。
久しぶりにゆっくりとできた週末。

疲れもあるので、人ごみやテーマパークよりも

『山へ行きたい!』

ちょうど、陶芸展をしていたのもあって、県北へ出かけました。
(陶芸の写真、取り損ねちゃった)

 

川の流れる音と、緑の鮮やかさ。とにかく癒されます。

こんな景色にも出会いました。

実はこれ、廃線になった鉄道の線路跡なんです。

『ここ歩いたらスタンドバイミーみたいだねー』

と、言いながら夫と子供たちと眺めました。

広島の可部線。駅のあった場所には看板が残ってましたよ。

川沿いに並んで、風に揺れてる花がとても気持ち良さそう。

途中で自転車を出して、サイクリングに出かけた夫と子供たち。

こういう事が多いので、自転車が3台積みこめる大きさの車が、我が家は必需品なんです。

派手なことはなーんにも無い、平凡な1日ですが、私にはそれがなによりの贅沢なんですよねー。

こうやって、
『夕日綺麗だねー』とか、
『田んぼにオタマジャクシいっぱいいたねー』
とか、

話せる時間はなによりの宝物。
晴れたいい天気も、何よりのご褒美になりました。

このかけがえのない、
素晴らしい平凡に、今日も乾杯!って感じなのでした(^^)

【日曜日始まりバーチカルの手帳作ってます】

巷であまり見かけない
『日曜日始まり・7日間均等割バーチカル』
の手帳を手作りしています。

仕様やご注文など詳しいことはコチラからどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください